総理大臣の夢は何を暗示している?

総理大臣の夢は何を暗示している?

国のリーダーである総理大臣が象徴するのは、力、権力です。

夢の中に総理大臣が出てくる夢は、何かに頼りたい、誰かに助けを得たいという心境にあり、救われたいという願望が表れている時です。自分を脅かしている問題が何か、自分がのがれたいものは何かを見極めて、冷静に判断をして自己解決の努力をしましょう。

 

又、自分が総理大臣になっている夢は、自分が誰かの力になりたいという表れでもあります。誰かを助けたいと思う気持ちを大切にして、人の悩みや困っている人を観察して助けてあげましょう。人の助けになったという自信や、達成感によって結果、自分の悩みや問題点が解決されるという良いスパイラルが生まれるという暗示があります。

又、総理大臣が演説しているのを見ている夢は、受け身でいたほうが良いという時です。人の行動をじっと眺めて自分の行動を分析する時期です。人の行動からの学びで自分の行動を成功させるヒントが得られる時期だと言えるでしょう。

 

 

関連の夢

#政治家の夢 #議員の夢 #演説する夢 #選挙の夢 #投票の夢 #スピーチの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す