手袋の夢は何を暗示している?

手袋の夢は何を暗示している?

手袋の夢は、夢占いであなたの物事への姿勢を表しています。そもそも手袋というのは、汚いものや危険なものを扱う時に使用するアイテムです。そのことから、手袋をはめる夢を見た場合、あなたが周囲との関わりを断ちたいと思っている暗示です。

 

例えば、現在取り組んでいる仕事、付き合っている恋人や友人などです。したがって、関わりたくない原因を見つけて、このような状態から抜け出すことが大事と言えます。

 

また、手袋をしたまま握手する夢を見た場合、握手をした相手を警戒していることを暗示しています。友達や恋人や家族などに対して、自分を裏切っているのではないかと強い不安を感じているのです。そのまま放置してしまうと関係がギクシャクするので、一度話し合った方が良いでしょう。

 

最後に、手袋を脱ぐ夢を見た場合、あなたが警戒心を解いていることを暗示しています。心がオープンになっている状態なので、この先、異性から告白されるかもしれません。

 

 

関連の夢

#寒い夢 #冬の夢 #落とす夢 #紛失する夢 #プレゼントの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す