ウエディングドレスの夢は何を暗示している?

ウエディングドレスの夢は何を暗示している?

ウエディングドレスは幸せの象徴としてよく挙げられますが、夢においてはプラスだけでなくマイナスの暗示である可能性もあります。

夢を見た人が独身者の場合は、結婚に対する憧れを強く表わしているのが一般的です。現状を変えていこうとする前向きな意志があることを示しています。

それに対して既婚者がウエディングドレスを着ている場合は、現状に対して著しい不満を抱いていることが多いです。配偶者との関係が悪くて昔に戻りたいと感じてる場合などによく見ます。そのまま放置していると不満は大きくなっていき、取り返しがつかないことになるかもしれません。

また、ウエディングドレスのサイズが合ってない場合は、現状に違和感を覚えている可能性があります。本来ぴったりであるはずのものが合わないことが、生活や仕事における何らかのずれを暗示しているのです。 したがって、身の回りをチェックして、違和感の原因を探って早めの対処を検討したほうが良いでしょう。

 

 

関連の夢

#指輪の夢 #着飾る夢 #パーティーの夢 #花嫁の夢 #ブーケの夢 #結婚式の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す