うどんを打つ夢は何を暗示している?

うどんを打つ夢は何を暗示している?

うどんは噛み応えがある太さを持つ食べ物のため、夢占いでは、継続や持続といった意味の他、末永く続く幸せを暗示するものです。努力やエネルギーを表す食べ物で、特にうどんを自分で打つ夢は、将来の夢や目標に向かってやる気が出てくることを暗示しています。料理をする夢自体は、想像力が優れてきていることを意味していますが、中でも麺料理を作る場合は、持続して何かに取り組もうとする力が強まっていると言えます。


作ったうどんが美味しかった場合は、夢に向かって前進し、その道筋も明確になってくることが期待出来るでしょう。また、うどんを作っている夢の中でも、うどんを茹でているものの場合は、エネルギーを溜める時期だということを表しています。特に上手に茹で上げることが出来たら、挑戦しようとしていることに成功することが期待出来ます。


恋や仕事などに、意欲的に取り組もうとしている状態のため運気も上がる傾向です。新しいことに挑戦するのにも向いている時期と言えるでしょう。

 

 

関連の夢

#うどんの夢 #蕎麦(そば)の夢 #調理師(料理人)の夢 #趣味の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す