うどんの夢は何を暗示している?

うどんの夢は何を暗示している?

食べ物にも数多くの種類がある中で、なぜ、わざわざうどんと思う人も多いでしょうが、うどんの夢に限らず食べ物の夢というのは基本的には良い暗示です。

 

人だけでなくあらゆる生き物にとって食べ物は必須であり、夢の中にそれが出てきたということは、生きるためのエネルギーを象徴しているからです。

また、他のいろいろな食べ物とは異なって、うどんは結構モリモリと食べるというイメージが強いでしょう。フレンチのコース料理などを味わうときのように、ゆっくりとおしゃべりをしながら食べるというイメージはあまりないはずです。これは、結局生きるためのエネルギーをしっかりと蓄えている状態、それに集中している状態を表します。

ですから、うどんが夢に出てきたということは、即ち明日への活力がみなぎっており、何が起ころうがどんと来いといった心理状態になっていることが多いと言えるでしょう。もし、何かに新しく挑戦しようと考えているのであれば、ぜひともそれを前に進めるべきです。

 

 

関連の夢

#麺の夢 #食堂の夢 #作る夢 #食べる夢 #満腹の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す