断言!「運命数1のあなたは○歳までに入籍します」交際・結婚・晩年

「もしかして、このまま独りぼっち?」そんな心配は必要なし! あなたにも運命の相手がいて、その人と結ばれる日はあなたが思うほど遠くないかもしれません。運命の相手がどんな人か、何をキッカケに結婚にいたるのか、あなたの運命数から読み解いていきましょう。
運命数の算出方法

生年月日(西暦)を、ひと桁になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(1~9)を『3』で割る。3で割った時に出た余りに、1を足した数字があなたの運命数になります。

例)1988年11月1日生まれの人の場合
1+9+8+8+1+1+1=29
2+9=11
1+1=2
2÷3=0余り2
2+1 ←「3」が運命数になります。

その相手が理想としている「結婚と恋愛」とは?


その人はロマンティックなタイプの人のようです。

デートには雰囲気の良い場所を選びますし、イベントなども大切にします。

記念日などもきちんとお祝いして二人の愛情を確かめ合うような、いつも仲良しな恋人関係を望んでいるようです。

結婚に関しても、仲睦まじい恋人関係からそのままの流れで夫婦関係を築いていきたいと考えているようです。

結婚後も周囲の人たちが公認するような仲の良い夫婦が理想なのでしょう。

家庭を大切にするタイプなので、休みにはみんなでいろいろな場所に出掛けて、たくさんの思い出を作ります。

家族みんなが自然にリビングに集まるような温かい家庭を目標にしているようです。

定められた結論!「あなたが入籍する年齢」



二人は、どのようなタイミングで結婚を意識し始める?

その人は結婚については、仕事のタイミングも含めて考えているようです。

その人は、今まではどちらかというと仕事を優先して、一生懸命仕事に取り組んできました。

ですが、大きな仕事がひと段落ついたときや、異動や転勤、転職などで環境の変化を迎えたときに、その人の結婚に対する気持ちにも変化が生まれるようです。

それまでも結婚願望がなかったわけではないのですが、今後さらなるステップアップをしていくためには、結婚をして生活を安定させることが大切ではないかと感じるようです。

その人のほうから結婚の話をもち出してくるでしょう。

そのあとはトントン拍子に具体的な話が進んでいきそうです。

夫婦になった二人の「子育てと生活」

子育てに関しても、二人はお互いに協力しながら楽しくこなしていくことができそうです。

おむつを替えたり、お風呂に入れたり、ベビー用品を買いにといった慣れないことにも、二人で一緒に工夫しながら取り組んでいきます。

初めてのことなので、苦労することもあるかもしれませんが、二人にとっては大切でかけがえのない時間になるでしょう。

そのように二人は、どんなことでも手を取り合って一緒に歩んでいくことができるようです。

お互いへの感謝の気持ちや思いやりを忘れない二人には、明るい幸せな未来が待っているはずです。

晩年の二人の姿。良い関係は続いているのでしょうか?

晩年の二人はいろいろな場所に旅行に行ったりして過ごすようです。

二人で仲良く楽しそうに観光している様子が思い浮かびます。

金銭的に余裕があるため精神的なゆとりも生まれ、リラックスした穏やかな表情をしています。

二人の間には、まるで恋人同士の頃に戻ったような仲睦まじいロマンティックな雰囲気が漂っています。

子育てや仕事からも解放され、精神的にも若返ったような気持ちになるのでしょう。

ですから、旅行の行先も国内には留まらないようです。

フットワーク軽く世界各地の素晴らしい景色を見に行くでしょう。

ともに旅をする仲間にも恵まれ、心満たされる楽しい日々を送っているようです。

みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す