いけないとわかってるから燃える!?不倫のメカニズムを解剖

占い師の立場から感じた「不倫のメカニズム」
なぜか不倫をやめられない、どうしても離れられない。
など、なぜ不倫から抜け出せなくなってしまうのかを心理的に説明します。
これを読んで、苦しい不倫の関係から抜けられる方が増えることを願っています。

 

昔からあるといえばあるのでしょうが、最近はことに「不倫相談」が増えてきています。
不倫の数じたいが増えているのではないか?という体感も生まれつつあります。


人はなぜ、不倫をしてしまうのでしょうか?

そして、場合によってはついのめり込んでしまうことも…。


占い師の立場から感じた、「不倫のメカニズム」というものを今回執筆させて頂きます。

 

あとを絶たない不倫相談

筆者が占い師になりたてのころは、不倫相談の多さには本当に驚きました。
でも、当然かもしれません。大きな声では相談できない、そして心がすごく不安定になってしまう恋愛といえば、確かに不倫はその特徴をみたしています。


さまざまなパターンがありますが、一番多いのは『彼が別れを切り出すかもしれない』『本当に相手は離婚してくれるのか?』との先を心配するご相談ですね。


男性側が既婚者で、相談に訪れるのは独身女性というのが多いです。

筆者はこういう組み合わせの場合、はっきり言って責任は90%男性にある、いや必然的に持つことになると思っています。個人的な意見ですが。


そもそも相談に訪れる時点で女性側は相当不安を抱えている状態なので、余裕があり奥様も大事にしていて、そのうえで他の女性のことも安心させてあげることができる容量の方なら目を瞑りたくはなりますが、できもしないことにわざわざ手を伸ばす、しかも心を傷つけようとしているのはさすがに情けないです。
もちろん、奥様のことを裏切っている時点で大丈夫かな、という感じです。

 

恋愛上級者も見てる!恋愛で困ったときの解決法がわかる!! すべての恋愛占いがタダ!!

 

夢のなかのカップル

不倫相手の彼が輝いてみえるのは、いいところだけをみせているからです。
アイドルなどの芸能人と一緒。きっと彼も、あなたの前では「いい男」を演じていい気分に浸っているのでしょう。


不倫にハマりやすい女性の特徴をあえてあげるなら、プライドの高い人、と単純な人です。
疑り深い人はそもそもリスクを恐れるため、踏み込むパターン事態少なくなります。


後のことを考えず不倫する男は、はっきりいっていい加減です。
だから、無責任なセリフも平気で言えて、女性としてのプライドを満たしてくれます。


一緒にするなと言われそうですが、ホストクラブと似たようなものです。いい気分になってしまうから、ついつい一緒にいる時間をつくりたくなるのかもしれません。

似たような理由で「淋しいから」、これは厄介です。他の人でいいじゃないか、となってしまいます。


ところがこれも難しいところで、『既婚者だから安心して遊べる』という考え方をする方が一定数いらっしゃいます。
これは自分が本気になって傷つくのが怖いから、相手が正真正銘の独身男性でノーマルなおつき合いをしていてもしフラれてしまったらすごく辛いから、という一種の危機回避的な本能を持っている方。
でもこのタイプはハマることは稀です。


その他、育った家庭で、特に父親との関係に問題があったという方も、お話を聞いていると不倫に走ってしまう傾向があるようにも思います。

 

現役占い師多数!無料で恋愛指南してもらえるなんて…見なくちゃ損!!!

 

どうすれば不倫をやめられる?

まず自分がちやほやされて、彼のなかで奥様よりも優位に立っていると思っているなら、それは違います。
あなたが立っている場所は、ずっとアウェーです。
相手が離婚するまで、アウェーのままです。

 

どうして奥様と別れてくれないのか、なぜ私を選んでくれないのか…と思った時点で負けています。
すでに彼に固執しているか、必死で自分のプライドを守ろうとしているからです。


気づかないうちは仕方ないのですが、それはもう不倫ではありませんね。

「まあ、お高いレンタル彼氏だったわ」と、水に流すしかないでしょう。
不倫を終わらせたことのある方なら、わかる気持ちだと思います。

 

独り身で恋愛下手のあなたへ-全て無料で占える恋愛占いがこんなにいっぱい!即チェック!!

 

不倫という響きがだめ

不倫というのは、「倫理に非ず」です。
でもこの、『ルールを破ってみたい』ような感覚で、まるで学生のようなノリのまま、不倫に走ってしまう人たちもいます。
ストレスがすごく溜まっていた、などあるかもしれません。


ただこの不倫という響きが、なんだか美化されてしまって、ロマンティックな秘め事のようなニュアンスで認識されているところもいけないと思います。
おそらくドラマや小説の影響でしょうが、昔でいうと単に姦通罪といいます。
もちろん現在では犯罪ではありませんが。

 

不倫の相談といわれても、食事に行ったり、単純に旅行に行くくらいでは厳密にいうと不倫にはなりません。

最近は、それでも不倫をしてる…という認識の方が多くみられて、指摘すると安心するかと思いきや、残念な顔をされるので、「不倫の関係」というのに浸りたかったのかな、と思うこともあります。


いずれにせよ、相手の奥様は不愉快に思う方が多数派だと思うので、良くはありませんね。

 

望みが叶う恋愛術 無料の恋愛占いから学ぶ恋の叶え方! たくさん見ても完全無料 ≫

 

おわりに

今回執筆させて頂いたのはあくまで筆者の体験で、しかも不倫とひとえにいっても本当に様々なケースがあります。

占い師のなかには、実は不倫肯定派の方もたくさんいらっしゃいます。
これはいろいろなケースをみてきた結果かもしれません。


しかし、気づいておられるとは思いますが、筆者は反対派です。
理由は、「不倫していいことはないと思うから。」

そして、お互いに満足できる結末を迎えたカップルをみたのは、片方の手にゆうに収まる範囲だからです。
この事実を知っていると、気軽に『大丈夫!』なんてとてもいえません。

 

不倫を終わらせるには、彼をあなたのほうから捨てること。

自分のプライドを本当に守る行動はこれに限ります。
不倫の鉄則とは追わないこと、奪おうとしないこと。
これをやりだしたら負けです。

 

不倫で自分を傷つけずにいたいなら、期待をせずに、割り切ってすることが必要です。

 

有名占い師多数!無料で恋愛の問題をズバッと解決!!超優良占いサイトが贈る<恋愛占いはこちら>

 

麻実

author:麻実

麻実(あさみ) 鑑定実績は約5,400名以上。 タロットをはじめとするカード占いをメインに、遠い過去から現在、そして未...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す