配達する夢は何を意味している?

配達する夢は何を意味している?

多くの人は自分が配達する側になる機会などそう無いはずです。

ですから、夢の中で自分が配達員になっていたら驚くかもしれませんね。

配達する夢(荷物を届ける夢・デリバリーの夢)は、「届けたいメッセージ」や「変化」を意味します。

 

 


配達する夢は変化を求める気持ちの表れ


夢の中で、あなたが配達員になって何かを配達していたら、あなたは変化を求めています。

 

環境を変えたい、自分を変えたいなど、強く変わりたいという気持ちを持っているはずです。

その強い気持ちが原動力となり、積極的に行動すれば良い方向に進む可能性が高いでしょう。

 

 


配達先の相手が不在の夢は行き違う暗示


配達先の家に着いたものの相手が不在だった夢は、タイミングが合わずに行き違う暗示です。

 

相手が知り合いだった場合、その相手と密にコミュニケーションを取るべきかもしれません。

知らない相手だった場合、人との約束は必ず時間を決めてこまめに連絡を取って下さい。

注意深く過ごせば、行き違いを防げるはずです。

 

 


配達したのに受取拒否される夢は拒絶の暗示


配達先の家に着いたものの相手に荷物の受け取りを拒否される夢は、拒絶の暗示です。

 

相手が知っている誰かだったら、顔も見たくないと思われるほどの大喧嘩をするかもしれません。

しばらくは、その相手を尊重して自分の主義主張は控えめに過ごすことをオススメします。

 

また、誰かに告白しようと思っていたなら今はまだしない方が良いかもしれません。

どんなに相手を好きでも気持ちが届かず拒絶される可能性が高いでしょう。

 

 


配達したのに怒られる夢は理不尽なことが起こる暗示


配達したにも関わらず受け取り相手に怒られる夢は、理不尽なことが起こる暗示です。

 

自分には非がないのに相手の機嫌が悪く怒られるなど、嫌な思いをして落ち込むかもしれません。

ただ、夢であらかじめ起こることが分かっている分、ダメージは少なく済むかもしれません。

 

 


配達先を間違う夢は間違いが起こる暗示


配達したものの配達先を間違えていた場合、現実でも何か間違いが起こる可能性が高いです。

 

それがどのような間違いかは分からないので、注意深く過ごすに越したことはありません。

仕事で取り返しのつかないミスをする可能性もあるので、くれぐれも気をつけましょう。

 

 



配達物が重い夢は何かを背負う暗示


配達している物が重い夢は、近々何かを背負うことになる暗示です。


それは仕事のことかもしれないし、お金のことやプライベートの問題かもしれません。

荷物の重さは背負う物の大きさと比例しています。

持てないほど重い物だった場合、一人では抱えきれないほど大きな何かを背負うことになるかもしれません。

 

ただ、もしも誰かが助けてくれて持つことができたら、協力者が現れて解決できる暗示となります。

 

 


配達物が壊れる夢は心が壊れる暗示


箱の底が抜けるなど、配達している物が何らかの原因で壊れてしまう夢は警告夢です。

 

配達物が壊れるということはあなたの心が壊れることを意味し、心が壊れる暗示なのです。

 

今、精神的に何か無理していることはありませんか?

心の負担がそれ以上重くなる前に誰かに相談して、早めに解決策を見つけるべきです。

 

 


配達物が自分への荷物の夢は幸運の吉兆


自分で自分宛の荷物を配達している夢は、幸運が訪れる前触れです。

 

近々何か嬉しいニュースが舞い込む可能性大なので、楽しみに過ごして下さい。

 

 


Uber Eatsの配達員になる夢は自由を求める気持ちの表れ


まだ都心部中心ですが、食べ物のデリバリーの定番といえばUber Eatsですよね?

夢であなたがUber Eatsの配達員になっていたら、あなたは不自由さを感じています。

 

規則でがんじがらめの日常生活を送っていたり、思い通りに仕事が進められないのでは?

あなたは、自転車やバイクで颯爽と配達するUber Eatsの配達員のような自由を求めているのです。

 

 

関連の夢

#荷物の夢 #宅配の人の夢 #受け取る夢


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す