ワクチン投与・ワクチン注射、副反応の夢は何を意味する?

ワクチン投与・ワクチン注射、副反応の夢は何を意味する?

社会的に感染症のワクチン投与が進んできています。ワクチンの夢・ワクチン注射、それに伴う副反応の夢が持つ意味・夢占いの吉凶を考えてみます

 

 

「注射の夢」が持つ意味

ワクチンといえば注射で投与されますよね。

注射の夢は本来、するどい痛みと尖った先端を肉体に受け入れるイメージから、
・恐れの感情
・圧力の恐怖
・感情の抑制
・強制されることへの抵抗
・女性の場合は性的な意味

を意味するとされています。夢占いでは警告夢が多いとされています。
ワクチンの夢は、本人がワクチンを望んでいるかどうかで意味が変わってくると思われます。

 

 

ワクチン予防接種を受ける夢

あなたがワクチン投与に肯定的な場合は、あなたが抱えている問題や悩みがもう少し耐えれば解決することを意味する吉夢と考えられます。

 

制限や禁止事項から解放され自由でアクティブに行動できることを示しています。
または経済的な困難や苦境を克服できる希望を暗示していると考えられます。

 

逆にワクチン投与に否定的だったり、できれば行きたくないと感じている場合は、従来の予防接種の夢と同様、運気低下を意味していると考えられます。

具体的には副反応、もしくは今直面しているなんらかの不安におびえている気持ちがその夢を見せているのです。
あるいは、もう少し休んでいたい、動き出すのが怖い、というような深層願望を持つ場合もあると考えられます。

 

 

ワクチン注射が痛い夢

ワクチン注射が痛いと感じる夢占いは、抱えている悩みが困難で、解決するのに相当な苦労をすることを暗示しています。

 

 

ワクチン注射が痛くない夢

ワクチン注射が痛くない夢は、問題に対してポジティブに解決できることを意味しています。

心の中にある恐れや迷いに、へこたれることなく打ち克つことがことができるということです。
 

 

ワクチンの針が入らない、折れてしまった夢

ワクチンの針がうまく入らない、あるいは針が折れてしまうという夢は、現状を変えたくないという心理を表しています。

 

他人や会社からやりたくないことやルールを押し付けられている状況に心が抵抗しているのです。


多くは自分が折れなくてはならない状況でしょうから、心のストレスケアを意識して自分を癒しましょう。

 

 

ワクチンの副反応が起きる夢

ワクチンの副反応が起きる夢は、夢に出てくる症状によって意味合いが違ってきます。


副反応でワクチンを打った場所が腫れたり、体に吹き出物ができたりする夢は、今抱えている問題が解決前に一度表面化して騒動することを暗示しています。

 

大変な思いをしますが、それをきっかけに問題が顕在化し、一気に収束します。

解決中は相当なストレスがかかりますが「いつかは解決する」と信じてポジティブでいましょう

 

副反応で 熱が出て苦しむ夢は、問題が長期にわたったストレスで疲労していることを意味しています。必要以上に心配しないで、休めるときは休養するようにしましょう。

 

 

ワクチンの副反応で死ぬ夢

ワクチンの副反応で死ぬ夢を見ると心配になりますね。

通常の死ぬ夢が再生を暗示するのと同様、ワクチンの副反応で死んでしまう夢も吉夢と読むことができるでしょう。

 

周囲に影響される弱い自分は死んで、強い自分に生まれ変わるという予兆です。

主に社会的適応力が高まると考えてよさそうです

 

 

ワクチンが効かない、感染してしまう

ワクチンを打ったのに、感染する夢はストレスをかなりため込んでいることを示しています。
また自分の先行きにかなりの悲観を抱いていることを意味していると思われます。
話しても無駄だなどとは思わず、不安を誰かに話してみることが、軽減する第一歩です。

 

 


 


 

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す