もう大丈夫!サインが現れてもジンクスに捉われなくてOK!

世の中には数々のジンクスがありますね。昔から世界各地でジンクスや迷信、ゲン担ぎなどが取り入れられて、生活をしていました。そんなジンクスですが、ジンクスと聞くと不運になるような言い伝えも多く、ちょっとネガティブに捉えがち。「そんな事を言われたら気になっちゃうよ」と感じられる方も多いでしょう。今回は、そんはジンクスについて解説していきます。
 

 

その昔より、ジンクスや迷信、ゲン担ぎなど、様々な言い伝えの中で人々は生活していたと言っても過言ではありませんでした。
それは日本のみならず、世界各国でジンクスというものは存在します。
数えたら凄い数になることでしょう。
また、ジンクスは目に見えないですし、特に恐怖に感じたりする内容は、気になるものですね。
今日はそのジンクスの代表的なものにフォーカスして解説していきます。

 

ジンクスとは?

ジンクスとは、良い悪いどちらにせよ縁起をかつぐ対象となるもので、特に、生活に密着した教訓・習慣・法則の一つです。
科学的には根拠がないものも多く、どちらかというと経験に基づいて唱えられているものも多いのです。
但し、全部が科学的に根拠がないわけではなくて、近年になって裏付けが取れたものもあり、全てが迷信とは言い切れるわけではないそうです。


ジンクスには、迷信・ゲン担ぎ・縁起・言い伝え・都市伝説のような似かよった言葉が存在します。

次に、古くから日本で言われていたちょっと怖いジンクスを解説します。

 

≪すべて無料だから超安心! 人生も恋愛も仕事も悩みがあるなら要チェック!!≫無料占いはこちら

不運?なジンクス

黒猫が目の前を横切ると縁起が悪い?

 

日本では昔から、猫は暗闇でも目が見えて、先が見通せるという福猫の招き猫とした商売繁盛の象徴が有名です。
特に黒猫は魔除けの意味があり、新選組の沖田総司もこの迷信を信じて、黒猫を飼っていたほどです。

 

では何故、「黒猫が目の前を横切ると縁起が悪い」と言われるようになったのか?と言いますと、諸説ありますが、欧米の「黒猫は魔女の使い」というところから不吉なものとされてしまいました。
日本にもその影響から、目の前に現れて行く手を横切られると、これから行こうとしている道を阻むとして、よくない事が起きるとされているようです。

 

しかしイギリスには、日本のネガティブはジンクスとは真逆のジンクスが存在します。
それは、「結婚するときに黒猫が横切ると幸せになる。」といった言い伝えです。
なのでイギリスでは目の前を黒猫が横切るのは、大歓迎ということです。
また、南フランスでは黒猫は「魔法の猫」とされ、猫を大切にする人には幸運をもたらしてくれるとも言われています。


このように黒猫は福を運び込んでくれるといった言い伝えも多くみられます。

実際に目の前を黒猫が通り過ぎたからと言って、不運に見舞われるということはありません。
ですので、もしも目の前を黒猫が通り過ぎたら「福を運んでくれてありがとう」と感謝することをお勧めします。

 

霊柩車を見たら、親指を隠す?

 

昔から「霊柩車を見かけたら、親指を隠しなさい」と言われてきた方も多いのではないでしょうか?
私も子供の頃は友達皆で親指を隠していた思い出があります。

その親指を隠す理由として


・親の死に目に会えなくなる
・親が早死にする
・親戚に不幸がある
・縁起が悪い


などということが、ひそかに言われていました。

では何故、親指を隠すのか?ですが、親指には古来より魂の出入りがあると言われていました。
特に葬儀の際には、死者の魂が自分に入り込まないように隠したり、親指を握ることで気を高め身を護るというような考えがあったとされます。


これが近年になると、親指=親や親族に変換されてしまい、親や親族に不運が見舞ってしまうと大変だと、親指を隠しそれらを護ったとされています。

 

また、親指を隠すには他にも言い伝えがあります。
自分のオーラを縮めて自分を落ち着かせるとか、疫病にかからないようにするなど、自分の身を護るために親指を隠すといったことも言い伝えられています。


今でこそ霊柩車に出会うことは少なくなった印象はありますが、もちろん、親指を隠さないと親の死に目に会えないということはありませんので、気にする必要はありませんので安心してくださいね。

 

カラスが鳴くと人が死ぬ?

 

街中のどこでも見られるカラス。
カラスの鳴き声は独特であり、声も大きくて1人で薄暗い道を歩いているときにカラスが「カァカァー」鳴いていると、余計に怖さを増してしまいますね。


カラスは童話にも歌われるかわいいイメージの反面、墓場とか、薄暗いところにもいたり、全身が真っ黒なので怖いイメージが付きまといます。
そんなカラスが鳴くと人が死ぬというジンクスがあります。

そのジンクスが言い伝えられるようになったのは、昔の葬儀の風習が関係していたようです。


現代では、ご遺体は火葬して骨を埋葬しますが、日本の昔は土葬されていました。
その時に棺桶を埋めた場所に、お膳を供えていました。
お膳には、あの世に行ってもお腹が空かないようにと、地方によって違いはありますが一汁一菜を添えたご飯やダンゴなどをお供えしていたそうです。
そのお供えした食べ物を、カラス達は狙って食べていました。
頭の良いカラスは、お墓に行くと食べ物があることを覚え、墓地周辺にやって来ては鳴いていました。


その結果、カラスの鳴き声が墓地や死人を連想させてしまうため、カラスが鳴くと人は死ぬと言われるようになってしまいました。

 

そんなカラスですが、万葉集にはカラスの歌が4首もあり、その内容はいずれも親しみを感じさせるものです。
確かに見た目も黒くて大きくて、食べ物を狙う力は強く、ちょっと怖い面もあるのは事実ですが、ジンクスで言われているように、カラスが鳴くたびに人が死んでしまうことはありませんので、ご安心を。

やっぱり恋愛のジンクスも知りたい!

不吉、不運なジンクスばかりでしたので、皆さんの気になる「恋愛のジンクス」のご紹介も致します。
かく言う私も若かれし頃、恋愛のジンクスで両思いになったことがある経験者です。
気になるジンクスがあれば是非、試してくださいね。

 

・ピンク色を取り入れる


恋人がほしい時や、片思いの彼に会う時には、身に付ける小物やアクセサリーにピンク色の物を取り入れると恋愛が成就しやすいと言われています。
洋服よりも小物の方が効果的です。

 

・前髪


好きな人に前髪を触られると両想いになれるというジンクスがあります。
わざと前髪に糸くずなど付けておくと、相手に取ってもらえるかもしれません。

 

・落ち葉


自然に落ちてきた落ち葉が、自分の左肩に触れると恋人ができるというジンクス。

 

・右足の靴紐


右足の靴紐が自然にほどけたら恋人ができるかも。

 

・眉毛


午前中に右眉毛が痒くなったら両想いの予感です。

 

・ニキビ


おでこのニキビ…これから好きな人が現れる。
あごのニキビ…自分の事を好きになってくれる人が現れる。
右のほほ…相手を振ってしまう。
左のほほ…相手から振られてしまう。


ニキビの出来る場所によって、かなり意味が変わってきます。
あなたのニキビはどこにあるかな?

 

今日は「ジンクス」についてお話しました。
最近はジンクスも少なくなったような気がしますが、昭和の時代はかなりのジンクスや迷信、言い伝えがあったものです。
このジンクスも自分にプラスになるように解釈・取り入れられるといいですね。

 

皆様の幸せを願っています。
 

現役占い師多数!無料で恋愛指南してもらえるなんて…見なくちゃ損!!!

エト天命

author:エト天命

エト天命(えとてんめい) 東京都出身 見えない世界(魂)が見えたり感じたりする幼少期。 自分はどこから来て、どこへ行...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す