7つのエネルギーセンター!チャクラとは?

チャクラという言葉を、耳にしたことはありますか? コロナ禍で、最近また見直されつつあります。7つのチャクラについて、どの部分でどんな意味を持つかご説明いたします。チャクラが正常に働いているのかどうかの見分け方、弱っている場合の強化の仕方とは。

チャクラとは、インドのサンスクリット語で「車輪」を意味し、体の中の7つのエネルギーセンターのことです。

 

エネルギーを出し入れするバルブのようなもので、ぐるぐるとエネルギーが渦をまいて出たり入ったりしています。

 

チャクラのチェックと強化方法とは?

 

 

チャクラ強化でエネルギーレベル・精神・感情・肉体面の活力をアップしよう!


チャクラには、第1チャクラから第7チャクラまであり、各チャクラに、それぞれ身体的・心理的な機能があります。それぞれに対応する色もあります。

 

健康な状態は、すべてのチャクラバランスが整っているときで、きれいなオーラ、心地よい波動を放出し、人々の注目を集め、素敵な出会いをもたらします。

幸福感がもたらされ、どんなことにも意欲的に取り組むことができ、覚醒している状態になります。

 

チャクラが活性している状態は、覚醒している状態と言えます。覚醒とは、目が覚めること、また、意識や感覚がはっきりと働きはじめることを意味します。

アセンション(次元上昇)する、悟る、波動が高くなる、体内が浄化される、創造性が増す、潜在能力が開花する、高次の周波数に適応できるという状態です。

 

肉体や心にトラブルがあると、チャクラのバランスが失われます。コロナ禍では覚醒することが大事という事で、チャクラを再び耳にするようになりました。

 

サバイバルの中、いかに生きていくのか、魂の言葉に耳を傾け、賢く選択していきましょう。

 

 

チャクラが活性しているかチェックしてみよう!


ペンデュラム(ペンジュラム)を使ったダウジングで調べる方法があります。無い場合は、飾り物を吊り下げるタイプのペンダントで代用できます。

 

紙を用意し、人体の絵とチャクラの数字を書き、ペンデュラム、またはペンダントを持ち、第1チャクラから順にイメージしながら、動きを見ます。

 

グルグルと右回りをすれば正常です。動かない、左回り、縦、横、斜めなどに揺れた場合は、バランスが崩れている可能性があり、調整する必要があります。

 

 

チャクラの色は虹の7色と対応

 

第7チャクラ(クラウンチャクラ)紫
第6チャクラ(眉間のチャクラ)藍
第5チャクラ(喉のチャクラ)青
第4チャクラ(ハートのチャクラ)緑
第3チャクラ(太陽神経叢のチャクラ)黄
第2チャクラ(仙骨のチャクラ)燈
第1チャクラ(ベースチャクラ)赤

 

恋愛上級者も見てる!恋愛で困ったときの解決法がわかる!! すべての恋愛占いがタダ!!

 

チャクラの働き

・魂の成長や人としての進化をしていくための器官

・自然界や神聖な領域、地球や宇宙のあらゆるエネルギーを取り入れ交流する

・エネルギーが体中に取り込まれ、エネルギーラインを流れ、体に浸透する

・浸透したエネルギーは、各器官に送られ利用され、再びチャクラから放出

・交流によりスピリチュアル性を高め、自己成長を促し、心身を健康へと導く

 

・新しい情報を取り入れ、自己成長する為に調整しながら開放する

・情報の伝達、発信、記憶、選択をする

・心と体、オーラにエネルギーを届ける役目を持つ

・エネルギーの吸収や排泄を行う

 

・オーラ間のエネルギーの流通を調整する

・チャクラから出るコードにより人とつながり、コミュニケーションをとる

・情報を蓄積し、フィルターを通してエネルギーの代謝と伝達を行う

・感覚や知覚の拡大、直観力、行動力、勇気、人間関係、幸せを引き寄せる
 

 

7つのチャクラの働きとバランスが崩れた時の状態

第1チャクラ(ベースチャクラ)
会陰部の辺りにある。人間が物理的に生存する事、飲食・睡眠に関係。肉体的には背骨や腎臓、足などにエネルギーを供給。


バランスが崩れていると、
 ・地に足が着いていないと感じる
 ・疲労などで、もうろうとする
 ・頭の中で考えてばかりいて行動が伴わない
 ・思ったように体が動かない

 

第2チャクラ(仙骨のチャクラ)
おへその少し下の辺り、仙骨の辺りにある。性と創造性、感情に関係。新しく人生を作っていくこと、詩を書く、絵を描く、芸術活動、創造に関わる。


バランスが崩れていると、
 ・不妊や生理不順、ひどい月経痛
 ・作家が何も書けなくなってしまう
 ・創造性、意欲の欠乏
 ・喜び、愛情の満足感を感じられない

 

第3チャクラ(太陽神経叢のチャクラ)
胃のあたりと胃の後ろにある。肉体的には胃・膵臓・肝臓・胆のう・副腎・腸にエネルギーを供給。

人生の方向性を決めるために必要な情報を記憶していく。自分と他者の感情や思考を取り込み、消化する。

自分の体の中に取り込めるすべてのものを理解し、栄養にし、消化して排泄する。


バランスが崩れていると、
 ・食べ過ぎ、飲みすぎ
 ・背中や腰が重い、痛い
 ・たばこやアルコールの摂取
 ・金縛り、低次元の霊体が見える
 ・胃腸の調子が悪い、便秘
 ・ショックやストレス、精神的な重みを背負う経験

 

第4チャクラ(ハートのチャクラ)
胸の真ん中辺りにある。肉体的には心臓や循環系にエネルギーを供給。

愛情に関係。愛情の交流や友人との交流など、人とのコミュニケーション、相手との距離感や人間関係のエネルギーの質のコントロールを行う。

自分や他者に対する愛、無条件の愛、与える愛、与えられる愛。自分にも他者にも、バランスよく愛情を与え合う。

神聖な高次元や霊的領域からのエネルギーをヒーリングエネルギーへと変換する。


バランスが崩れていると、
 ・人とのコミュニケーションに苦手意識がある
 ・人との距離感がわからない
 ・相手の気持ちを察することが出来ない
 ・相手に伝わらず、誤解を招いてしまう
 ・自分を信じることが出来ない
 ・愛情を感じることが出来ない
 ・ワクワク感、充実感が無い
 ・心臓や循環器系に問題が出る
 ・対人関係の問題がある
 ・背中の痛みがある

 

第5チャクラ(喉のチャクラ)
喉元の辺りにある。表現する事やコミュニケーションに関係。肉体的にはのど・首・気管・甲状腺・口腔・耳などにエネルギーを供給。

コミュニケーション能力や言葉、音楽など、音や声、仕事や使命、責任に関する。表現力や人間関係をつかさどる。


バランスが崩れていると、
 ・意思疎通が思うようにならない
 ・自分の創造性を外へ表現する機会が得られない
 ・自分自身にとっての真実を生きていない
 ・ネガティブな言葉が増える
 ・人の批判、愚痴が増える
 ・気力、体力の低下を感じる

 

第6チャクラ(眉間のチャクラ)
額の中央の第三の目といわれる辺りにある。知性と理解に関係。頭、脳、感覚器(左目・鼻・耳・口)神経系にエネルギーを送る。


バランスが崩れていると、
 ・自らのスピリチュアル性を広げる事を恐れている
 ・消極的になる
 ・人生の物質的な面に執着している
 ・思考がまとまらない、記憶力の低下、物覚えが悪くなる
 ・物事を見る能力の低下
 ・頭痛やパニックを引き起こす
 ・自分の行動を制御できていない感覚
 ・思っていることと行動との間でギャップが生じて混乱する
 ・目の奥が痛い、頭痛がある

 

第7チャクラ(クラウンチャクラ)
頭頂部の辺りにある。肉体的には脳、脊髄、右目、神経系などにエネルギーを供給。神聖なエネルギーや、他の惑星など宇宙とのつながりをもつ。スピリチュアル性をもたらし、肉体、感情、精神、スピリチュアル的統合を行う。

カルマの解消、魂とのつながり、肉体から離れるときの出入り口となる機能を持つ。頭の中で考えることすべてを記憶し、その情報に基づいて出来事を引き寄せるように情報の発信を行う。

悟りをもたらすチャクラと言われ、霊性を現実と結びつけ、理解するように、自己成長とともに開放されるようコントロールしている。


バランスが崩れていると、
 ・全身の統合ができないため、ふわふわしたり、いらいらしたりする
 ・人を見下してしまう
 ・現実と理想や妄想の区別がつかなくなる
 ・精神的に異常な行動をとる

 

現役占い師多数!無料で恋愛指南してもらえるなんて…見なくちゃ損!!!

 

チャクラの浄化法

「カラー瞑想」必要なチャクラの色を画像から吸収しエネルギーを取り入れる
 

第7チャクラ


第6チャクラ


第5チャクラ


第4チャクラ


第3チャクラ


第2チャクラ


第1チャクラ

 

気になる画像をじっくりと眺め、心地よさを味わってください。

綺麗と感じることで癒しと浄化が起こっています。チャクラが強化されることでしょう。
 

独り身で恋愛下手のあなたへ-全て無料で占える恋愛占いがこんなにいっぱい!即チェック!!

 

LUMIKO

author:LUMIKO

LUMIKO(るみこ) Angela Luce(アンジェラ ルーチェ)主宰 岡山県倉敷市在住。 幼少期より、信仰深い祖...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す