占い入門10★アスペクトとは

西洋占星術で使われている「アスペクト」とは何のことか、またホロスコープをよんでいくうえでどのように解釈したらよいのかを紹介しています。比較的有名なものからマニアックなアスペクトまで、さまざまな種類のアスペクトを知ってもらえるようにしています。

西洋占星術で占ってもらったとき、もしくは西洋占星術家のブログを読んだときなどに「アスペクト」という用語をよく目にすると思います。

 

「はて?アスペクトとはなんだろう?」
と思う方、今回はアスペクトとは何か、そしてどのような意味があるのかを簡潔にまとめさせていただきました。
とてもわかりやすく記述させてもらいますので、初心者の方にも読んでいただきたいと思います。

 

ホロスコープがよめるようになるし、判断もできるようになりますよ!

 

 

アスペクトとは

端的にいうと西洋占星術用語で「星の角度」です。
星どうしがある一定の角度をつくると、占星術上ではたいへん特徴的な意味があらわれると考えられていて、アスペクトにはさまざまな種類のものがあります。

 

 

ソフトアスペクトの種類

〝ソフト〟の響き通り、「調和している状態」「相性の良い状態」と、基本的にプラスの意味によまれます。
ただしこのソフトアスペクトばかりの場合は、克服するものが少なく、人間的な成長を考えるとややのんびりしすぎの人物、と捉える方もいらっしゃいます。

 

一般的にソフトアスペクトとしてよく分類されるのは

セクスタイル(60°)…弱めの吉角。友好。調和。
トライン(120°)…親和性の高い角度。満ち足りた調和。

があります。

 

 

ハードアスペクトの種類

ハードアスペクトは主に、悪いように解釈されることが多いです。
天体が反発しあう、対立しあうという考えが一般的です。
一説によると、その人の特徴を強調させる意味があるともいわれます。


ハードアスペクトには

スクエア(90°)…意見があわない、邪魔(妨害)をする。
オポジション(180°)…日本語で〝衝〟。正反対の意味。しかし強烈にひきあう部分もあり

などがよく使われます。

 

恋愛上級者も見てる!恋愛で困ったときの解決法がわかる!! すべての恋愛占いがタダ!!

 

サインで覚えるのもあり

サインとは12星座の星座のことです。

 

たとえば牡羊座に火星がはいっていて山羊座に土星があるとして、牡羊座と山羊座は魚座と水瓶座を挟んで3つ目です。1サインは30°ですから30×3で90°ですね。
スクエアの関係です。

 

ただし厳密にいうとこれは初心者がまず目星をつけようとするやり方で、これだけではまったく役にたちません。
ただ何となくサインから覚えるのも、実践で迷うこともすくなくなるし、目星をつけるにいいかと思います。

 

ですので、とんで2つ目の星座…セクスタイルの領域と、かなりおおざっぱな感じでもありますがご参考にされていただけたらと思います。

 

 

マイナーアスペクト

以上が、メジャーアスペクトといい、占星術師ももちろん一番に重視しますし、おぼえれば初心者のかたにも簡単ですがホロスコープを読みやすくなるアスペクトの種類です。

 

他に、〝マイナーアスペクト〟とよばれるものもあります。

セミセクスタイル(30°)…となりどうしのサインで起こる。友好、親密。
セミスクエア(45°)…90°スクエアの半分。細かい障害。
クィンカンクス(150°)…成立しない、すれ違いを生む角度。
セミクィンタイル(36°)…補助する。
クィンタイル(72°)…お互い助けあう関係。
バイクィンタイル(144°)…後押しする、味方の関係。
セスキスクエア(135°)…なにかしらの厄介事。
セプタイル(51.42°)…宿命的なもの、逃れられない運命。
ノナゴン(40°)…運命的なもの、良縁。

 

マイナーアスペクトに関しては、プロの占術家さんでも使用するかどうか迷うところだとおもいます。

 

現役占い師多数!無料で恋愛指南してもらえるなんて…見なくちゃ損!!!

 

特別な角度、コンジャンクション

コンジャンクションはほぼ0°、日本語で〝合〟とよばれます。
要は2つの天体が重なりあっていること。

 

2020年末に起こった〝グレートコンジャンクション〟はここからきています。

 

コンジャンクションの象意は強烈なわりに、吉とでるか凶とでるかいまだにはっきりしていません。
ただし、「何かが起こるとき」いちばん手掛かりになるのがこのコンジャンクションではないかと筆者は思っています。

 

 

その他面白いアスペクト

ヨッド(ヨード)
ヨッドは三角形の形をしていて、〝神の手〟と呼ばれています。
このヨッドのアスペクトをもつ方は、特別な才能を持つといわれています。
底辺がセクスタイル(60°)、両辺がインコンジャクト(150°)の二等辺三角形のかたちをしています。

 

グランドクロス
1999年に有名になったグランドクロス。
その名のとおりまったく違ったエレメントを結ぶ四角形のかたち。
各オポジションで結ぶとグランドクロス。

 

世界が滅びると噂になりました。
ただ、いまとなっては筆者的にも今回のグレートコンジャンクション同様、〝大きな変化〟や〝次の時代へ向かう〟等の変革の意味なのかな、と捉えています。

 

 

おわりに

いかがでしたか。

西洋占星術のホロスコープをみるときに使う、さまざまなアスペクトを紹介させていただきました。


アスペクトには強弱があったり、慣れるまでは苦労される方も多いのではないでしょうか。

でも、西洋占星術は当たるし、やっぱり奥の深い学問だなあと思います。


今後、皆さまがホロスコープをよんでみたい!と思った時に、この記事が役立つことを願っています。

 

独り身で恋愛下手のあなたへ-全て無料で占える恋愛占いがこんなにいっぱい!即チェック!!

 

麻実

author:麻実

麻実(あさみ) 鑑定実績は約5,400名以上。 タロットをはじめとするカード占いをメインに、遠い過去から現在、そして未...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す