2021年ツイてる干支は?干支別運勢ランキング

何かと大変だった2020年を経て、いよいよ2021年がやってきます。金運、仕事運、恋愛運…2021年こそ運気アップを図りたい!今回は、2021年、最高にツイてる干支の人から、逆に気を付けたい干支の人をランキング形式で発表!

何かと大変だった2020年を経て、いよいよ2021年がやってきます。

 

金運、仕事運、恋愛運…2021年こそ運気アップを図りたい!
今回は、2021年、最高にツイてる干支の人から、逆に気を付けたい干支の人をランキング形式で発表!

 

 

【2021年の運勢】干支別ランキング第2位~11位

では、さっそく生まれた年(干支)別の2021年の運勢をみていきましょう。
(※節分前に生まれた人は、前年の干支になります。ただし節分は年により変わることがあります)

 

まずは・・・第2位~11位までを発表!

 

【第2位:酉年生まれ】干支別2021年の運勢

プライドが高く気品あふれる酉年生まれさん。
そんな毅然とした態度に周囲から一目置かれる酉年生まれさん。
2021年は、その姿勢が認められて昇進・昇級など名誉なことが起こりそうです。

 

仕事運もよいのですが、注目したのは金運。
特に1月、5月はうれしい臨時収入が期待できそう。

 

ただこの時期は、勢いが付きやすいので衝動買いに走りがち。
「安物買いの銭失い」になりかねないので、大きい買い物のときは慎重に吟味することを忘れないで。

 

【第3位:丑年生まれ】干支別2021年の運勢

何にたいしても焦らずじっくりゆっくり取り組むのが丑年生まれさん。
丁寧に取り組む姿に、周囲からの信頼が高まるでしょう。

 

2021年は、「目上」のひとからの引き立て運があります。
困ったときは、先輩、上司など目上の人に相談すると、すんなり解決することが多くなりそう。


その反面、後輩や部下など、目下の人たちの協力が得られにくいところが出てきます。
「叱る」より「褒める」ことがポイント。

 

金運は好調。5月、9月はうれしい臨時収入が期待できます。

 

【第4位:子年生まれ】干支別2021年の運勢

しっかりもので何かと頼りにされるのが子年生まれさん。
必要なときに、必要なことをサッとやれる有能なひとです。

 

そんな子年生まれさんの2021年は、長年の悩みに、一脈の光明が見えてくるとき。
解決策は案外身近なところにあることがわかり、ほっと一息つけそう。

 

恋愛運は期待大。
特に、4月、8月。「ソウルメイト」と呼べるようなひととの出会いがありそう。
ただ待っているだけでは、ご縁は繋げないので、自分から積極的に動くことが大事。

 

【第5位:申年生まれ】干支別2021年の運勢

エネルギッシュで推進力があるのが申年生まれさん。
困難なときに先頭に立って皆を率いていく強さを持っています。
「前進あるのみ!」なので、とても頼もしい存在です。

 

2021年は、仕事でもプライベートでもリーダー役に抜擢されることが多くなりそう。
スタート時はトラブルが頻発する暗示がありますが、周囲の協力のもと最後には予想以上の結果でゴールすることができるでしょう。

 

4月、12月と出会った仲間は心強い味方になってくれそう。
「敢えて困難に挑戦する」ことで、仲間との絆が深まります。

 

【第6位:辰年生まれ】干支別2021年の運勢

大胆で怖い物知らず。よい意味で鈍感なところがあるので、困難に強いのが辰年生まれさん。

 

2021年は、周囲のひとから次から次に用事を頼まれて大忙しになりそう。
バイタリティーあふれる辰年生まれさんなので、忙しくなればなるほどやる気が出てくるのですが、体調管理には十分に注意を。
知らず知らずのうちに疲れがたまってダウンする恐れが。


特に、2月、10月は早めの休養が大事。
「敢えて休む」勇気を持つことが大切。

 

相性鑑定でも無料!うまくいかない恋愛もバッチリ解決!! ▼無料相性占いを見る▼

 

【第7位:卯年生まれ】干支別2021年の運勢

共感力が高く、協調・協和を大切する卯年生まれさん。
卯年生まれさんのまわりには自然と「和」が生まれます。

 

共感力が高いからこそ、こちらの意見もあちらの言い分もわかるのですが、それゆえに2021年は、なにかと「板挟み」なることが多そう。

 

目上と目下、利害関係があるひとたちのパイプ役を引き受けてヘトヘトになるかもしれませんが、誠心誠意取り組むことによって評価はうなぎ登りに。

 

ただ4月はどうしても疲れがたまりやすいとき。
ここで無理をすると後半戦がきつくなるので、早めの休養をこころがけて。

 

【第8位:寅年生まれ】干支別2021年の運勢

独立独歩で、我道を突き進むのが寅年生まれさん。
物事に臆することなく果敢に挑む力強さを持っています。

 

2021年は、子供、後輩、部下など「目下」のひとたちとのトラブルに注意が必要です。
特に5月、8月は、目下の言動に小言を言いたくなるシーンが増えそう。


しかし、自分では悪気なく言った一言が、目下のひとたちに大ダメージを与えてしまうことが。
彼らは、自分より案外、ナイーブで繊細。

 

怒り心頭で言葉を発するときは、一呼吸おいてから。

 

【第9位:亥年生まれ】干支別2021年の運勢

着実に丁寧に物事を進めることができるのが亥年生まれさん。
「身内」を大切に思う家庭的なひとです。

 

2021年は、2020年後半に引き続き、自分のことより「家族」に意識が向きそう。
家族を大切に思うあまり「小言」が増えて、反発を買うことが出てくるかもしれません。


特に11月は注意が必要。
ついつい世話を焼いてしまい、自分の方がまいってしまうかも。


先回りしてやってあげることは、相手の成長の芽を摘むことにもなります。
黙って見守る辛抱強さを持つようにしてください。

 

【第10位:午年生まれ】干支別2021年の運勢

熱い情熱をもっており人情家の午年生まれさん。
困っているひとが居ると放っておけない気質なので、自分のことが後回しになることが多いひとです。

 

しかし、2021年は、それが何かと裏目に出がち。
自分は一肌脱いだつもりでも、周囲からは理解されなかったり、「有難迷惑」と思われたり…。

 

特に1月、12月の「人助け」は、やり過ぎるとトラブルの元に。
人助けは、自分のことが片付いたあとに。
「まずは自分」が開運のポイントです。

 

【第11位:戌年生まれ】干支別2021年の運勢

お金に敏感で、蓄財が上手。経済観念が発達している戌年生まれさん。

 

節約上手で、何事に対してもコスパよくすすめることができるのですが、2021年は、「目上」の人に対してのお金の使い方は少々気をつかうことになりそう。

目上の人に対しては、「安くていいもの」より「高くていいもの」を選んだ方が無難。


特に1月、7月は注意が必要。

大きな買い物もこの時期は避けるべき。


「どうしても」のときは、手続きは人任せにしないこと。
契約書は細かいところまでチェックを怠らずに。

 

絶対失敗しない恋愛術?!あの人とうまくいかないときの修復法とは?▼無料相性占いへ

 

【2021年の運勢】干支別ランキング第1位と最下位は…

では、気になる、第1位と12位の発表です。

 

 

【第1位:巳年生まれ】干支別2021年の運勢

繊細で感受性が高いのが巳年生まれさん。
ひとの悩みや苦しみに敏感なところがあります。

 

2021年は、そんな巳年生まれさんのやさしさに注目が集まり、周囲からの感謝が絶えない年になりそう。
「ちょっと苦手」と思っていたひととも雪解けのムード。
新しい関係が築けるでしょう。

 

一年を通して、物事が軽快に発展・拡大していく巳年さんなので、ずっと温めてきた計画があれば、ぜひこの年にチャレンジしてみてください。

 

金運も好調。
1月、9月の「投資」はのちのち大きなリターンが期待できそうです。

 

【第12位:未年生まれ】干支別2021年の運勢

忍耐強くコツコツ型の未年生まれさん。
穏やかな気質なので、まわりに多くのひとが集まってくるでしょう。

 

そんな未年生まれさんですが、2021年は、何かとハードルの多い年になりそう。

普段は、腹が立たないことが妙に気になったり、逆に普段は気が付くことをうっかり見落としたり…。

突発的なトラブルに対処できるように、準備は入念に、かつ余裕をもって。


特に1月、10月は「目上」とのトラブルが心配。
事前に意向をよく確認するようにしてください。
後輩・部下など「目下」が力になってくれるので、困ったら躊躇せず彼らにヘルプサインを出してみて。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょか。
2021年の運勢干支別ランキング。


「陽極まれば陰に転じ、陰極まれば陽に転じる」。


いいことも悪いこともずっとは続きません。

「今」が苦しくてもきっと「陽に転じる」ときがきます。


その「未来」のために、「今」を丁寧に生きる。

これがどの干支にも当てはまる開運のポイントですね。

 

大好きな人とずっと一緒に居たいなら見るべき! ≪ 二人の相性を完全無料で診断 ≫

 

美猫

author:美猫

美猫(びねこ) 福岡市中央警固で「フォ―チュリングサロンBeneko(びねこ)」を主宰。さまざまな占術や心理学を学び、独...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す