旬のもの最高!!美味しく食べて開運アップ!!

寒さが増し始めるこの時期に美味しさもエネルギーもぐんと増す、この時期だからこそ食べた方が良いおすすめ食材のご紹介です。美味しく食べてちゃっかり開運につなげていきましょう!

 

季節の変わり目は美味しいものが多い季節でもあることはご存知ですか?

 

この時期に美味しさもエネルギーもピークを迎える「食べて美味しい・開運ゲット食材」をご紹介していきます。明日の献立にどうぞ!!

 


今回は11月に食べると良い食材をどどどーん!!とご紹介していきます。

 

旬のものをいただくこと!!

これは筆者も大切にしている習慣なのですが、旬のものをいただくと色んな意味でエネルギーを取り込むことができます。

 

旬のものというのは、その時が熟れ熟れで脂がのった「超食べ頃」食材。

大地・水・空気・食材本来が持つエネルギー、その全てが最高潮になっている状態が「旬の時期」なのです。

 

事実、開運食材は旬になぞらえて紹介されるものが多いです。

そしてエネルギーがピークにある食材なので、当然ながら栄養も旨味も満点。

 

その食材が持てる限りの美味数値と栄養数値をMAXにした状態と思って下さい。

栄養面でもエネルギー面でも旬のものというのは最強最高食材なのでございます。

 

【厳選相性占い】すべての事象に相性は存在します!あなたが選ぶべき最良の相性とは?…

 

季節感を取り入れることの重要性!!

旬のものをいただくことを生活に取り入れるということは、季節感を取り入れるということです。

 

四季という四つの季節を過ごすことが出来る美しい国・日本。

その恩恵を余すことなく受け取りましょう。

 

今年のコロナ禍で、例年以上に季節を感じることができない方が増えています。

季節を体感できないとどうなるのか。

 

一言で言うと心身の不調やズレが生じます。

太りやすくなったり、落ち込みやすくなったり、気力が沸いてこなくなったりとじわじわ体を侵食していってしまいます。

 

今年は本当に季節を感じることが難しい状況でした。

筆者自身、季節を感じることが減るとこんなに心身に影響するのだと痛感した一年でもありました。

 

外に出て季節を体感できないのであれば、味覚で取り入れてみるというのはとても素敵なことです。

 

 

という前置きを終わりまして、早速今月の11月に旬を迎え・かつ開運につながる食材をご紹介していきます。

 

美味しく食べて旬のエネルギーと季節の体感と開運を手に入れるという、一石四長な食材ばかりです。

今回はお野菜・果物・お魚に分けてご紹介します。

 

 

お野菜

●なめこ(きのこ全般)

基本的には、きのこ全般が丁度旬の時期です。
菌床栽培ではない、天然きのこだと尚良いですね。

 

焼いても炒めても美味しいきのこですが、11月は是非お鍋か炊き込みご飯にしてみましょう。


●かぶ

柔らかく口当たりのよいかぶは11月から旬です。

かぶは本当に万能で、実はもちろん葉も美味しくいただけます。

 

薄味で煮ると、大根とはまた違う食感に肩の力もふと抜けていくような気持ちになります。

かぶの葉は刻んでごま油・粉末だし・醤油でざっと炒めて仕上げにすりごまをかけて、お手製ふりかけにすると美味しいです。


●かぼちゃ

夏に収穫されるかぼちゃですが、実は収穫してから2,3ヶ月置いておくとグッと甘みが増します。

 

この時期のかぼちゃは煮ても甘い・炒めても甘い・お菓子を作ると甘い、とにかくほっこり甘いのです。

色も金運を引き寄せる黄金色です。


●ごぼう

この時期のごぼうは、ぜひ泥付きのものをチョイスしてください。

ごぼうのうま味がぎゅっとつまっています。

 

土のエネルギーが凝縮されたようなごぼうは、仕事運・特に安定感をもたらしてくれると云われています。


●銀杏

公孫樹(イチョウ)の実である銀杏。

 

金運の葉と云われる黄色の葉を茂らせるイチョウの実は、橙色ががった黄金色です。

金運の葉の実ですから、開運は言わずもがなですね。

 

 

果物

●林檎

寒くなるこの時期に旬を迎える代表果物、りんご。

赤くてかわいい見た目・豊潤で甘酸っぱい香り・瑞々しい食感。

 

当然ながら恋愛運向上に効果があると云われています。

気の浄化を促すそうなので、なんだか最近いき詰ってるなぁ~と思う方にもおすすめです。


●柚子

眩しいくらいにくっきりとした黄色い柚子。

そしてフレッシュな気持ちにさせてくれる爽やかな柑橘の香りの中にも、品を感じる奥深さがあります。

 

昔から神事にも使用されていた果物で、邪気払いの効果もあると云われてます。

冬至の日に湯船に柚子を浮かべて厄災払いをしたりもしますね。

 

ぎゅっと絞ってお鍋に使ってもよいですし、果汁を蜂蜜で割ってお湯を注いで、柚子はちみつにしても美味しいですよ。


●蜜柑

冬の果物の代表格である蜜柑。

ビタミンCが豊富なので、美肌にもよいですし風邪予防にもなります。

 

暖かみのある橙色は、金運や家庭運を向上させてくれると云われています。

 

 

●ブリ
寒い時期に脂がのって旬を迎えるのがブリです。

 

刺身にしてもいいですし、ぶり大根も美味しいですね。

贅沢にブリしゃぶにしても良いと思います!

 

出世魚でもあるので、仕事運にびしっと力を添えてくれます。


●キンキ

真っ赤な姿からは想像もできないほど上品な味のキンキ。

その味の良さから「宝石魚」という呼び名もあるほどです。

 

真っ赤な見た目なのに、その身は真っ白。

まさに紅白、縁起の良い食材です。

 

塩焼き出も良いですし、甘辛く煮付けても美味しいです。


●フグ

フグのうま味がピークを迎えるのはこれからの季節です。

フグ刺しにてっちり・白子と美味しいのパレードですね。

 

フグは地方によってはフクとも呼ばれ、「フク(福)」という意味もあると云われています。

膨れるとまん丸になるその姿も、豊かさを表しているようですね。

 

 

ということで11月に食すとよい食べ物のご紹介でした。

美味しく楽しく旬のものを取り入れて開運につなげていきましょう!

 

うまくいかない恋に一筋の光…究極相性占いで恋の未来を見てみましょう!!≪相性占いはこちら≫

 

鈴木理水

author:鈴木理水

鈴木理水(すずきりすい) 福岡で活躍する霊眼鑑定士。 霊眼を用いたタロット占いや写真鑑定、数秘術鑑定などを駆使し、その...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す