恋愛に効く?!ひな祭りならではのおまじない

もうすぐひな祭り。

お内裏様とお雛様や三人官女、五人囃子など、小さなころに口ずさんだひな祭りの歌を思い出してしまいますね。
このひな祭り、古来から続く風習として現代にも受け継がれています。

 

でもこのひな祭り、ルーツや知っている人はほとんどいないかもしれません。
実は恋愛運をUPしてくれるおまじないや風習などがあるのだとか。
では早速ご紹介していきましょう。

 

ひな祭りの起源、歴史は?

日本においては女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事として、今の時代にも残っている行事です。
もともとは、古代中国の厄払いの行事であったといわれています。

 

ひな祭りは「上巳の節句」(じょうしのせっく)と言われ、五節句のひとつと言われています。

五節句とは「節」は季節の変わり目という時期です。

 

古来中国の影響を受けて、奇数の数字は縁起が良いとされています。

 

1月7日=人日(じんじつ)お正月の七草
3月3日=上巳(じょうし)上巳の節句、桃の節句、ひな祭り
5月5日=端午(たんご)端午の節句
7月7日=七夕(しちせき)=笹の節句、七夕の節句
9月9日=重陽(ちょうよう)=菊の節句

 

奇数の同じ数字が並ぶ日が選ばれていますが、1月1日は元旦として特別な日のため、1月7日になったと言われています。

 

これらの節句は、無病息災や体の邪気を祓うための大切な行事と言われています。

平安時代では、貴族階級の高い位のひとしかしていなかった風習だったようです。

 

3月3日の上巳の節句は、元々は年齢や性別に関係なく、紙で作られたひとかた(人形)や藁で編んだ人形などが主流でした。
その人形を撫でて自分の穢れを人形に移し、それを川や海に流すことで穢れを祓う行事でした。
流しびなが行われている町もありますね。

 

室町時代になると、お人形が作られるようになり、飾るものへと変化していきます。
江戸時代にはより豪華な物へと変わり、花嫁道具のひとつされていきました。

 

古来から様々に変化して続いているひな祭り。
穢れを祓うだけではなく、女性の恋愛運をUPしてくれる素敵な行事でもあるのです。

 

それでは、ひな祭りで恋愛運がUPするおまじないなどをご紹介していきましょう。

 

結婚問題解決!誰にも相談できない悩みも安心!▲▼完全無料の占いで今すぐ結婚診断▼▲

ひな祭りは恋愛運が上がる、女の子の味方の日!

ひな人形を出す日は2月4日が効果的!

 

旧暦のお正月である、2月4日の立春がおすすめです。
出す日は人それぞれですが、節分で邪気を祓い、立春のうちに飾り付けができるとより開運になるようです。

 

3月3日は女子会など、女性だけで楽しく過ごしましょう。
そこでみんなでやると盛り上がりそうなおまじないをご紹介!

 

●恋を叶えるおまじない
手鏡と白いハンカチを用意しましょう。
手鏡に自分を映して、恋愛や結婚に関する願い事を唱えます。
唱え終わったら、隣の席の人に手鏡を渡し、同じように願い事を唱えてもらいましょう。
全員が願い事が終わったら、手鏡を白いハンカチで包み、あなたが大切に保管しましょう。


これで全員の願い事は叶うかもしれませんよ?!
また、この日の願い事は参加者だけの秘密にしないと効果がないのでご注意を!

 

●明るい恋をしたいときのおまじない
せっかくならば、楽しくてワクワクドキドキする恋をしたいですよね。
このおまじないは<陽>のエネルギーを取り入れて、恋愛運をUPさせることができます。

 

数字の<7>がキーワードです。
実はひな人形が飾られているひな壇は7段が主流となっています。
ラッキーセブンともいいますね。
より効果を感じられるおまじないかも。

 

用意するものは、ひな人形とピンク色の紙を7枚。
ピンクの紙はハート型に切り抜きましょう。
ハート型に切り抜いた紙、1枚1枚に、どんな恋愛がしたいのか?、好きな人とどんなふうになりたいのか?など、あなたの思いを書き込みましょう。
文章でもイラストでもどちらでも好きな方法で書いてくださいね。

 

書き終えたら、紙の上にひな人形を乗せて「私の恋愛には笑顔が絶えない」と7回唱えましょう。

そしてそのままの状態で飾ってくださいね。
お内裏様とお雛様だけを飾られる方も、効果は変わりません。
いつも目につくところに飾って、恋愛運をUPしていきましょう。

 

ひな祭り定番の食べ物で恋愛運がUP!


ひな祭りはお人形や桃を飾るだけではなく、甘酒や菱餅、ひなあられ、ひな寿司、ケーキやはまぐりのお吸い物も恋愛運をあげてくれます。

その中でも、白酒や甘酒、ひなあられ、ひな寿司はお米が使われていますよね。

 

お米は食べるだけで恋愛運がUPします。
恋を青樹させるパワーが込められているので、恋愛を発展させたい人にはぴったりの食材です。

そのほか、桃を食べる事で恋愛運と金運をUPさせちゃうおまじないもあります。

 

桃の缶詰とつまようじを用意しましょう。

桃の缶詰をお皿に盛りつけて、女性全員に配ります。
つまようじを持って、桃に3つの穴をあけます。
みんなで一斉に桃を食べましょう。
この時、おしゃべりは禁物!
運が逃げてしまうので、黙々と食べましょう。
なんだか恵方巻みたいですね(笑)

 

まとめ

さて、今回は女性に効く恋愛運アップのおまじないをご紹介してまいりました。
ぜひ試して楽しい恋愛ができますように。


またひな飾りは、3月3日を超えたらすぐに片づけましょう。
5日を超えると、晩婚になる…と古来から言われているので、おまじないだけするのではなく、感謝を込めながらひな人形を片付けてくださいね。

 

あなたは知っていますか?結婚するために必要な条件は…【完全無料結婚占い】を見る!

 

花音

author:花音

オラクルマスター花音 様々なカードを正確かつ的確に使いこなす日本で数少ないオラクルマスター。 カードを媒介アイテムとし...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着占いコラム
  • 人気占いコラム

目的から占いを探す