雹(ひょう)の夢は何を暗示している?

雹(ひょう)の夢は何を暗示している?

雹の夢は、突然のアクシデントや事故などを象徴していて、夢占いでは代表的な凶夢のひとつです。そもそも、天気の夢はあなたの環境の様子を表していますが、天気の夢の中でも特に雹の夢は、学校や会社などで突発的に起こるアクシデントを指しています。

 

いきなり雹が降ってくる場合は、日常生活の中で思わぬトラブルに巻き込まれることを暗示します。また、雹によって怪我をしてしまっていれば、例えそのトラブルがあなた自身に非がなかったとしても、あなた自身にまでトラブルの影響が及ぶことを示唆しています。しばらくは周りの様子に注意することをおすすめします。

 

降っている雹から身を守っている場合は、あなたの身の回りでトラブルが起きたことは避けられなくても、あなた自身に降りかかっている影響が抑えられていることを意味しています。中でも、家屋の中に逃げ込んでいたり、傘で身を守っている場合は、何かトラブルが起こっても首を突っ込まないほうが良いことを暗示します。突然のアクシデントに出くわしても首を突っ込むのはやめましょう。

 

 

関連の夢

#傘の夢 #嵐の夢 #(天気の)あられの夢 #台風の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す