空の夢は何を意味している?

空の夢は何を意味している?

天気が良い日は明るい気分で過ごせるけど、天気が悪い日は気分が落ち込みがち…。

天気とはつまり空の状況ですが、その状況によって人の気分に影響を与えます。

空の夢も、どのような状態かによって異なるあなたの心理状態を表しています。

 

 


澄み切った青空は心が澄んでいる状態の表れ


澄み切って果てしなく広がる青空は、あなたの心が澄んでいる状態の表れです。

もしも何かに困っていることがある場合、近々状況が好転することの暗示と捉えることもできます。

自分を信じて頑張ることで、きっと良い状況に変わるでしょう。

 

 


曇り空は迷いや不安がある心の表れ


曇り空は、何かに迷っていたり、不安がある心の状態の表れです。

問題があるなら、焦らず落ち着いて、一つずつ着実にクリアにしていくべきかもしれません。

 

 


真っ暗な夜空は大きな不安がある心の表れ


月明かりも星もない真っ暗な夜空は、大きな不安がある心を表しています。

精神的な疲労がかなり溜まっている状態と言えるので、休息を取ることをオススメします。

 

 


虹がかかる空は幸せが訪れる暗示


空に綺麗な虹がかかっている夢は、近々あなたに幸せが訪れる暗示です。

良いことが起こると信じて待っていましょう。

また、美しい夕焼け空を見た場合も、同じように良いことが起こる兆しです。

 

 


夕陽が沈む空は運の低迷を意味


夕陽が沈んでいく空を見たら、あなたの運気は低迷しています。

急に空が暗くなる夢は、物事の見通しがつかなくなる暗示なのです。

何かに取り組んでいる最中なら、一度立ち止まってみる必要があるでしょう。

 

 

関連の夢

#青空の夢 #星空の夢 #日の出の夢 #朝日の夢 #夕日の夢

 

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す