消火器の夢は何を暗示している?

消火器の夢は何を暗示している?

夢占いでは、火を消す夢はその人の感情の抑制を意味しています。日常生活において遭遇する誘惑から、無意識に感情を抑制しようとしているのです。その揺れる気持ちが夢となって現れます。

 

もし、消火器を使って火を消そうとして、それが成功した時は、その人の感情が落ち着いてコントロール出来ていることを表します。また、その人が取り組んでいる仕事や計画などが、良い方向に進んでいることも意味しています。


反対に、目の前で起こっている火事をどうにかして消したいのに、消火器がうまく使えない夢を見た場合、それは感情のコントロールがあまり上手に出来ていないことを意味します。普段の生活で、何か誘惑に負けてしまいそうになっている場合に、消火器での消火が失敗してしまう夢を見ることがあるようです。

そういう時こそ、自分を見つめ直すチャンスです。一度落ち着いて、冷静になってみましょう。

 

 

関連の夢

#燃えるの夢 #消火の夢 #炎の夢 #火事の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す