万華鏡の夢は何を暗示している?

万華鏡の夢は何を暗示している?

夢占いの「万華鏡」は希望を表していて、願っていることが叶う前触れとも暗示されています。キラキラと華やかな印象を受ける万華鏡は、その華やかさこそが希望の象徴であり、未来はキラキラと光り輝いているということがわかる吉夢なのです。

 

現状を変えたい人には、最大のチャンスの前触れでもあります。転職や新たな出会いがある前に、万華鏡の夢を見るとも言われ、人間関係にも良い方向で大きく変化が訪れるとも言われています。

 

しかし、万華鏡を覗き込み、夢中になりすぎてしまうと、意味合いが変わってきます。煌びやかな模様は次々に色や形を変えていきます。その姿に夢中になるのは、現在において変わりゆく現実に翻弄されているということに意味付けられ、疲れが出ているという健康面でのダメージの暗示となるのです。

 

このような夢を見ると、身体は休息を求めているということに繋がるので、しっかりと睡眠を取るなど、身体の回復をはかることを優先するようにと、夢は教えてくれているのです。

 

 

関連の夢

#祖母の夢 #折り紙の夢 #覗く夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す