目隠しの夢は何を暗示している?

目隠しの夢は何を暗示している?

目隠しをされる夢は、『保護』を意味していると考えられます。つまり、自分を守りたいという気持ちをもつあまり、都合の悪いことや現実から目を逸らし、今の状態から逃げているようです。他人からの指摘やアドバイスを無視したり、自分の過ちを正当化してはいませんか?このような夢を見た場合にはきちんと現実と向き合い、他人の意見に柔軟に耳を傾けることが大切です。


また、誰かの手によって目隠しをされ、視界を遮られる夢は、現在のあなたが自己中心的でワンマンな状況にあり、友達や家族・会社の同僚など、周りから頑固者と思われているというメッセージかもしれません。こだわりが強すぎると、周りと軋轢を生む原因にもなります。


このような時は、「自分が誤った態度や横暴な振る舞いをしていないか・独りよがりな発言になっていないか」をきちんと見つめることをおすすめします。夢占いは、自分でも気が付けない深層心理を暗示していることがあります。このメッセージをヒントに、しっかりと自分と向き合いましょう。

 

 

関連の夢

#連れ去られる夢 #暗闇の夢 #カーテンの夢 #フェンスの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す