死の宣告の夢は何を意味している?

死の宣告の夢は何を意味している?

人生は限りあるものだということを忘れてはいませんか?

死の宣告の夢は、基本的に健康に対する警告夢です。

 

 

死の宣告の夢は死への恐怖が強い人が見ることが多い

年を重ねると、健康面に不安が出てくるものです。

死の宣告の夢は、「もしかして何か重い病気かも…」など、体にどこか不調があったり、大病を経験して死への恐怖が強い人が見ることの多い夢です。

少しでも健康面に不安があるのなら、一度病院で診てもらうと良いでしょう。

 

 

死の宣告の夢は隠れた病気が顕在化する暗示

死の宣告の夢は、隠れた病気が顕在化するという暗示の場合もあります。

この夢を見た後健康診断を受けると、要精密観察や再検査になる可能性があります。

しばらく健康診断を受けていないようなら、受けるべきかもしれません。

 

 

死の宣告の夢を見たら生活を見直すべきかも

死の宣告の夢は、健康に対する警告の意味が強い夢です。

死の宣告の夢を見た時、偏った食生活を送っていたり、ストレスフルな生活を送っているようなら、生活そのものを見直すべきかもしれません。

また、時間を無駄に使っているという警告を含む場合もあり、だらしない生活を送っているようなら、早く生活を見直さなければ、健康面以外の問題が起こる可能性もあります。

 

 

死の宣告を受けて最初に思ったことが一番大切なこと

死の宣告を受けて、何か、あるいは誰かのことを思い浮かべましたか?

死の宣告を受けて最初に思い浮かべたことは、あなたが深層心理で一番大切だと思っていることなのです。

これが分かれば、大切なことは何かを改めて考えるきっかけになるでしょう。

 

 

自分が死の宣告をしている夢は相手より優位な心の表れ

自分が誰かに死の宣告をしている夢の場合、あなたはその相手より自分が優位だと思っています。

相手がどんなに親しい人だったとしても、深層心理では自分の方が上だと思っているのかもしれません。

 

 

関連の夢

#余命宣告の夢 #死ぬ夢・死んだ夢 #病院の夢 #死神の夢


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す