相撲の夢は何を暗示している?

相撲の夢は何を暗示している?

夢占いでは、相撲は仕事などにおける成功を意味します。勝負どころやチャンス、権力や力技などを表すでしょう。特に仕事とお金関係において運気が上昇していることが多く、成功をつかめる吉夢です。

 

相撲を見ている夢の場合、自分にチャンスがある時期を見計らっている時期で、何かしら白黒つけたかったり、責任を背負っている意味もあります。なお、この夢は仕事とお金については良いですが、恋愛になるとこの時期は成功しないことが多いので注意が必要です。相撲の決着がつかない場合、ライバルなどと実力が五分五分になっているかもしれません。競い合っている人と、どちらの方が優秀なのか明確にならないので、モヤモヤしながら生活していることを暗示しています。

 

決着がつかないような夢だと、押しが弱かったり自信が足りないかもしれません。ライバルに先を越されたり、負かされてしまうこともあります。力士が塩をまく夢は冷静になった方が勝負に勝つという意味です。心をクールダウンしてみたり、広い視野で物事を見てみると物事が好転するかもしれません。

 

 

関連の夢

#勝負の夢 #ぶつかる夢 #練習の夢 #ちょんまげの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す