手芸の夢は何を暗示している?

手芸の夢は何を暗示している?

手芸の夢は夢占いにおいて、物事を着々と進めていることや目標に向かって着実に進んでいるか確認したいときや心配なときによく見ます。手芸はどんなものであっても、完成に向けて歩を進めている証です。夢を見ているあなた自身が真剣な気持ちでいる時は、現実世界でも一度振り返って確認してみましょう。

 

真剣な気持ちというよりは、手芸を楽しい気持ちや穏やかな気持ちで行っている場合は、相手のために何かをしたいという気持ちが夢になって表出しています。それが誰であるかは分かりませんが、愛する人や大切にしたいもの、守りたいものなどが挙げられます。心当たりがもしあれば、「困ったことがあれば手伝うよ」など、声掛けをすると現実世界でも良い方向に進んでいくことでしょう。

 

逆に焦っているような気持ちであれば、仕事などで締め切りが迫っていて、しかも仕事が進んでいないことが焦りとなり夢になっているようです。一人で抱え込まずに上司や先輩に相談するなど、早めの対処をしましょう。

 

 

関連の夢

#裁縫の夢 #編み物の夢 #教室の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す