おたまじゃくしの夢は何を暗示している?

おたまじゃくしの夢は何を暗示している?

カエルの子供であるおたまじゃくしは、成長して、陸に上がれるようになることから、夢占いでは可能性や成長の途中であること、つまり変化の兆しを表しています。おたまじゃくしが夢に現れることで、自分自身を取り巻く状況などが、ゆっくりと変化して運気が好転してゆく兆しとされています。


おたまじゃくしに色がついている夢の場合には、その変化自体が楽しいもので、全体的な運気が賑やかになってゆくものです。また、夢に登場したおたまじゃくしが、たくさんで群れを成している場合は、状況が変化する要因が多いことを示しています。


ただし、同じおたまじゃくしが登場する夢であっても、死んでいる状態で夢に出てくるときには、意味が異なります。この場合は、現在自分に変化が求められる状況なのだとしても、実際には状況は硬直して、期待したように物事が進展して行かないことを意味します。


そして、夢に出てきたおたまじゃくしが元気のない沈んだ状態の場合も、やはり同じように物事が順調に進まないことを表しているとされます。

 

 

関連の夢

#田んぼの夢 #捕まえる夢 #アメンボの夢 #稲穂の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す