鯛の夢は何を暗示している?

鯛の夢は何を暗示している?

鯛は江戸時代から縁起ものとして重宝され、現代でも幸せのシンボルとして扱われています。鯛の夢は運気がアップすることを暗示しており、鯛を食べる夢は夢が叶うことを意味しています。

 

鯛のサイズが大きく味が美味しいほど幸運の度合いが高く、尾頭付きの場合は金運全般が上昇する暗示もあり、臨時収入を得ることを期待できます。 食べることはできなくても見るだけでもご利益があるとされており、トラブルを抱えている場合は解決の糸口を見つけることができます。

泳ぐ夢を見た場合は、努力を続けることで結果を手にすることができますが、泳ぐ姿が元気でない場合は挫折する可能性があるため、注意する必要があります。

荒れた海で泳ぐ場合は、スムーズに物事が進まないことを暗示していますが、泳いでいたということで、困難を乗り越えることができます。鯛の夢を見ても縁起がよいといえないものもありますが、リフレッシュする等対応を変えると運勢を好転させることができます。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す