金魚の夢は何を暗示している?

金魚の夢は何を暗示している?

水の中を優雅に泳ぐ金魚は、金運の象徴とも言われています。そのため夢に登場した場合には、幸運が舞い込んできてお金の巡りが良くなることが暗示されます。

 

金魚には色々な種類がありますが、赤や黄色、オレンジなど明るい色が多い程金運はアップしていきます。 その反対に、黒い金魚の場合には、あまり金運は良くありません。ただし、縁起が悪いというわけではなく、落ち着いた環境にいるということです。堅実に生きているので、大儲けすることはありませんが、損をすることもありません。

それから、金魚を捕まえようとしている夢を見た場合には、成功したいとか、お金持ちになりたいという欲求が強いことを表しています。

捕まえようとしているのにするりと金魚に逃げられてしまう場合には、なかなか成功まで辿り着けずに試行錯誤を繰り返している状態です。イライラした気持ちを抱えています。

何度も逃げられてしまう時には、仕事で上手く行っていないことが考えられます。

 

 

関連の夢

#夏の夢 #水槽の夢 #夜店の夢 #金魚鉢の夢 #祭りの夢 #金魚すくいの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す