芸能界でも「ガチで当たる」と大反響!!
ゆうたろう

ゆうたろうのタロット占い 2020年の運勢

↑さちこいTVで、タロット占いの様子を公開中!↑

2020年は日本に
新しいリーダーが出現する!?

2月にトラブルの暗示

はい、それでは2020年がいったいどんな年になるのか、視ていきたいと思います。

うんうん…

難しいですねぇ…
もしかしたら、危機みたいな。

金・・・地位・・・名誉・・・
これ(皇帝のカード)が
例えば“日本の立ち位置”だとしたら
このカードなんかトランプさん(の活躍を示唆しているよう)にも見えてきたりとか色々するんですよね、世界観というかね。

だから日本の中ではちょっと
紆余曲折あるにせよ、何とかしていくかな。

オリンピック前ぐらいに
非常に大きな危機がありそう…
クイーンのペンタクルス来てるので、
物質的な部分でもだよね。

まぁ、盛り上がっては行くと
読めない事も無いけど。
どっちの意味で?ってね。。。

オリンピック大丈夫!?
国内半壊の危機!?


気になるのは2月以降ですね。
2月から連なって、あまり良くない。

先ず2月辺りになんかあるな、これ。
パートナーシップみたいなものとか、
結んでたものとか、裏切られちゃう。
非協力的な事が起きる。

そしてまたそれとは別に
5月、6月辺りに悲壮な事柄が。
大きな範囲での損害。
国内において半壊する位の損失。
色々よぎるよね。。。

こうして見ると、
オリンピックもなんだか
僕的には微妙なんですよね。
それに伺える大きな損害。
うーん…ちょっと怖いなぁ。

新たな世代が2020年を切り開く

新体制ジャニーズの躍進!?
男性グループの躍進!?
第二の純烈!?


芸能界では、子供たちの活躍は結構見れるんじゃないんですか?
まぁナイトですからね。
男性グループとか、ボーイズグループなどが活躍してくるだろうな、
新人達も出てくるだろうしって感じですね。

お金にまつわる裏切りに注意

株の変動要注意!
大暴落の恐れあり!
注意は世界に払え!


うーん…
お金のカードがね、
一応正位置で出てるので。

お金の問題では
株価が落ちたりだとかっていうようなこと、
そういう所にも注意しておかないと
いけないですね。

記者A:うーん

記者B:この間のマラソンが変更になったじゃないですか、場所

ゆ:うんうんうん

記者B:そうゆうことではなくてですか?

ゆ:じゃなくて、総体的な。
例えばねぇ、新天地に向かうこのカードもそうなんだけど、とても不安定なんですよ。

まぁ何とか年末にはこういうトラブルも解消されて来るようですが。

記者B:あんまりいいカードじゃないですね。

ゆ:日本はね、外国諸国等含めた関係性の中では、操作される(影響される)場合があるじゃないですか、株価の問題であったりだとか、軍事の問題もそうですしね。

そう見ると、世界のほうが大きな動きがあって、日本は何とかそこの中でうまい具合に修復していって。みたいな感じじゃないかなとね。

2020年上半期は波乱の幕開けの予感も下半期には回復の兆し

2月は改革&トラブル

記者B:じゃあちょっと総体的に一年をっていうのをもう1回ちょっと言ってもらって、その前半と気になるところ具体的に月とかを言ってもらって。

ゆ:月ね

記者B:はい、もう悪そうなところは悪いって言っちゃってもいいし

ゆ:2月に新たな出発をまぁするんですよ。
改革までじゃないとしても、ただこれはね、何かしらを背負ってる上で向かう。ってものなので、まずここで何かのトラブルがあるのかなっていうね。
そしてここら辺を見ると、
またどっかに逃げるってあるわけ。

だから、逃げるっていうような事柄って何が起きるのかなって…
一体どこへ向かうんだよって話で。
やっぱ引っかかるんですよね、

このラバーズカードだけど、
逆位置に来ちゃってるところね。
すごくいい関係だったのが邪魔されたりとか、協力してた人達が去っていくだとかって感じなんだ。
何か大きな裏切りがあるんではないかと。

そうと見て行くと、
多分日本の皆さんにっというよりも
“お国的”な事柄じゃないかと。
ではほかに何が、、、となると、
天変地異か?とか色々考えてしまってね。

10月から運気上昇

反撃ではない復活
痛みが伴う回復


10月、11月、ときて、12月からは
ソードがずらっと続いているね…
まぁ不運が克服されていくっていう、
明日がちょっと見えてきたよ。
みたいな感じなんだけど。

下手すると、まぁここらへん、、、
からして繰り返して失敗する場合もあると。
ちょっと混乱してるんだよね。

ごめんなさいみたいに詫びるとか、
なにか縁を切るんじゃないのかとかさ。
少し心してかかんなきゃいけないよね。

リーダーシップを持った男性がカギ

安定に導く存在!
良くも悪くも!
救世主現る!?


肝になってくるのは「男性のリーダー」
堂々として威厳があり
会社で言えば社長や経営者の様な方ですね。
大きな目で捉えて、
政治も大きな会社とすれば、
そのトップとかね。
カリスマ性とかで捉えて見れば、
堀江さんとか前澤さんとかw

そういう人に救われて、
何とか日本は切り抜けられるんじゃないかな。そういう人が現れる。

心配なのは上半期

心配なのは前半の2、3、4、5月と7、8月、なぜここに…このカード?
と考えてみると、
ここ(7月)に、このカード(カップのペイジ)が来ているから、なんかあるのかなって気になる。

どうしてもそういうような上半期に、
気になると思う所がある…
はっきりと言い切れない…
このところが苦しいかな。

一番最初のカードの1月、
新しい年開けて勢いありそうと見てたらさ、うーんすぐになんか怪しい感じが動いてくるからさ!

これまでの常識がひっくり返る!?

今の常識が覆る!?
日本原点回帰!?
波乱含み


どんな年になるか。
暗い年になるかなって思ったんだけど
そうでもないんだよね。
何とか復活の兆し見えてたりだとか。

常識覆されるみたいなところがあって、
忘れ去られてる物が復活して、
救いのほう向かってったりする。
ってところで考えると
とっても精神的な部分が問われるというか、
思うに“日本人の根源たるもの”を
見直されるみたいなね…
そういうような一年になりそうだなと。

記者B:じゃあそしたらどういう事に心がけて過ごすべきか、
そしてその皆さんに向けてのアドバイスをいただけたら…

2020年、まとめると「こんな年!」

情報収集が運気アップのカギ!

変化を読み取れ!
アンテナを張れ!
状況分析を忘れるな!


日本にとって
来年どんな年になるかって言えば、
価値観はかわるだろうな、いろんな意味で。

今までのね、肩身の狭いような社会ではなくて、もうちょっと太く行けそうですけど。
リーダーシップがあって、責任感のあるリーダー、堂々としてるっていうか、そんな姿が見えるんですね。

決して悪いことばかりじゃないです。
ただところどころを酌んでみると、
諸手をあげて喜ぶっていうようなカードが、あって欲しい所に無なかったりとかするっていう…
大変チグハグな一年になるような気がするんですよ。

ですから、その分変化も非常に多い。
日本だけではなく社会情勢とか、
世界情勢を視野に入れて、
チェックしとかないといけない。
情報収集を心がけるような一年のほうが、
安全に楽しくそれこそ生きていけると。

「情報社会、情報社会」
って言うが、例えば
インターネットを活用している人達と、
そうでもない人たちとでは
非常にかけ離れちゃい過ぎちゃってるんですよね。

大きな変化に動じない心構えが重要

うん、だからそこら辺のところも見直していかなきゃいけないだろうし、そういう細かな所、変化に気付こうとか…

なにがあるか、、、
何かあっても大丈夫な様に備えておくとか、そういった準備が必要だなっていう。
心構えが必要だな。
ページトップへ
【広告スペース】共通フッター
ページトップへ