ゆうたろうのタロット占い「ワンオラクル」
ゆうたろうの直接鑑定はこちら‼
芸能界でも「ガチで当たる」と大反響!!
ゆうたろう

ゆうたろうのタロット占い 2020年の運勢

[2020/03/17] NEW!!
↑ゆうたろうのタロット占い2020年4月~6月を公開!↑
ゆうたろうに直接電話相談したい方はコチラ‼
[PR]電話占いをご希望の方はコチラ↑
昨年、2019年の年末に「さちこいTV」で公開したタロット占いの続編が新登場!!2020年4月から6月を中心にオリンピックやコロナについても触れていきます。

2020年の運勢:4月~6月にかけて

どーも、ゆうたろうです。
ご覧いただき誠にありがとうございます。

早速ですけどもまた今日も占ってみたいと思います。
今日は2020年3月17日の火曜日です。
年末にね、みてみた、1年間来年はどうなるのってやつ。
ちょっとなかなかいい意味で反響も頂きましてね、答え合わせができてるんじゃないかなと思ってます。

今振り返りますとね、年末のホロスコープを見た段階では非常に読みがたいというか読みづらいというかね。
なんだこれはと、なんかおかしなパートナーシップの崩壊があったりだとか、日本全国そういう悲しい出来事であったりだとか、いろいろ思ってたところが、まぁ年を明けてからなんとなく当たってんじゃないっていうお声も頂きました。
じゃあもう一度1、2、3月やってきたので、4、5、6を中心に1年間を振り返るっていうか、まぁ先読みするというかね、そういうところを今日やってみたいと思っております。

色々ありましたよね、あと株とかもね、ちょっと暴落するみたいな話もしたしね、全部がとまるみたいなね、いくつか気になるところがありますけども、他にも気になるところはもっと??あるんですけども。
まずは4、5、6生活に直結している、ここ最近っていうのをちょっと見てみよう。

えーと、今日はこれで行こうかな、大アルカナ22枚で行きたいと思います。

再び、1月~3月を振り返ってみる…

いやいやいやいや、はい出ました。

んー…1月、2月、3月これとりあえず終わったんですが、振り返ると1月からですね、苦悩の日々が始まるカードですね。
まぁまぁ深く探求するというか調べなきゃいけない、えーかないざるをえないっていう事のカードが出てますね。
まぁ新しい新展開です。
これね、新展開のカードってやっぱり良くも悪くもなのでね、悪い方向に行ったのかなって。
伺えるのはこの3月ですね、やっぱり協力者パートナーシップの崩壊、協力者のーがいなくなるみたいな所ですね。

学校・家族のこと…5月は要注意!?

ここらへんでいうと、やっぱり年末とあんまかわらないっすねぇ。
4月去年、これも変わんない、世界が未完成、まだまだ終息できないっていう4月5月6月ですね。
今回4、5、6、を中心的に見たんですけど、怖いのはね4月がまだ終息できないのでね、みんながもう、ワタワタしてますけれども、ここからですね、ちょっとね、まぁそうだね、小学校、中学校、高校も休校になったりとかお父さん、お母さんの問題、家族の問題。

そういう事もあるとね、今ね1、2、3カ月弱頑張って苦労して耐えてきたんだけれども、怖いのは5月ぐらいにちょっと開き直っちゃうような空気になってくるの。
もうやだってもっと自由になりたいっていう、もうちょっとさぁなんとかしてよっていう、これが5月です。
だから5月は逆に要注意してね。
もうちょっとしばらく我慢しよっていう風に思っていただけたらなと思います。

すこーし気持ち晴れてくるからね。なんでこうなってくるかというと自由が許される時期でもあるからっていうようないい意味での生きがいもあるんじゃないかなと思うのでね、ちょっと一度ふんどしを引き締めなおして5月を過ごしていきたいと思います。

6月は解決策が見えてくるかも…でも我慢が必要!

で、6月になったらね、もうちょっと状況が変わってきます。
やっぱりリーダー前回も出てきましたがリーダーの方の助言であるのかまた行動力なのか、責任を取る、なんか一つの解決策なのかというのがまた見えてくるのが出てきますので、4、5、6、しばし我慢、さらにもうちょっと我慢…5月。

6月は少し様子を見てください。ここ情報をしっかりと得られるといいかなと思います。
そのあともちょっと見てみたいんでね、6月7月8月9月10月11、12となってますけれども…

2020年上半期:オリンピックは開催?延期?果たして…

ここがね~、7月8月がね、オリンピックの時期ですね。
これやっぱりね取りやめまではいかないと思います。
なぜなら8月に復活しているのでちょっとずれていくんじゃないこれ。
例えば7月だったら8月に持ってってみようくらい。
やっぱり社会的に言うとあと1年延期とかって話も出ているしまだ代替もでているので今、本当に混沌としていると思うんですよ。

だけれどまぁ色んな状況を考えてみたらじゃあとりあえずWHOもね、宣言からそしてあのトランプさんの宣言もありましたし、今世界的にこういう状況になってみて様子を見てみようっていう一番の解決策でちょっとリアルに感じる、じゃあ1カ月延ばそうみたいなこともあるんじゃないかなといえるんですよね。
なぜなら8月に復活、「ジャッジメント」のカードも出ているので、7月開催ではなくて8月開催、これももしかしたらあるかもしれないという風に思ってます。

まぁこれだってあの今回はあくまでオリンピックがあるかっていう占いじゃないからそこまで深読みするべきなのかどうかいななんだけども、でもね9月にねちょっと元気出てくるんだよね。
めちゃくちゃ神のカードも出てるし公正な判断っていうのが10月に控えているので良かったねっていう話になるとするならば、一ヶ月先送りとかねそこら辺あるかもしれませんよ。

まぁ過ごし方としてみればやっぱりあの年末にもいいましたけど正しい情報をしっかりと、デマあってね最近も多いですしSNSというかね、日本文化の最たるもんでさ、その昔の感覚のグレーゾーンがあったほうが成立する民族みたいなとこが、まぁこれ言ってしまうとね、言ってしまうともうこれを見てくれてる方達だけだろうから言ってしまえば、そういう日本人たるやみたいな部分があるわけですよ。

ですから逆に知らぬが仏って言葉があるように知らなくてもいいことをわざわざ知る必要ない、だから知るべき事だけ出てきた情報が全部知るべき情報だとしても、こっからね、分別をしなきゃいけないんですよ。分別、あたってるのこれ、正しいのっていう。

そうすればデマに踊らされないようになる、そういうふうにしてみると思いもよらない解決策になってたり思いもよらないほど大したことなかったりって言うこともあるのでね、だから年末にも言った情報というのをこれ大事にやっぱりアンテナ張っといて頂きたいと思います。

9月10月11月に、何かの崩壊がある!?

まぁこの後9月10月11月良くないな、何があるんだろ、11月がね土台から食い尽くされるか…

これやっぱりねぇ、でその後にねこれイケイケカードなんだよこれ。良いカードなんですけど12月にね、もしかしたらこれね、戦車なのね戦車、ねえこれ崩壊するでしょ全国、全世界ザ・ワールドの仕事がもし今回あったとして真っ当な判断で終わりました。

え~…何かの崩壊があります。
戦車が出てきます。今年はやっぱりちょっと我慢する年かなと思います。

やはり、情報収集がカギとなる可能性アリ

話をもとに戻しますと4、5、6ね4月5月はまだ苦しいです、向こう2ヶ月はちょっと苦しいけれどもだんだん良くなっていきます。
ただ5月には無理しないようにね自由は自由なんだけど履き違えた自由を得ないようにして頂きたい。
ちゃんと情報を仕入れて大丈夫だってねそう言うようなことがわかったうえで動いてください。

6月になってくればね、大きななんか決断だとか責任感の全うする男性の方が出てきているので、ここからまたちょっと安定するんじゃないかなと思いますので4、5、6ね、気をつけて情報をしっかりとアンテナ張り、過ごして頂きたい。
決して悪い方向に進む3ヶ月ではないかなと思います。

まぁ願いはね、あのー丸く収まるすべて良くなるって言うところでしょうし、一番の願いはそのーいわゆるこれまぁ最終カードの部分でこれ裏カードになってますけど、希望を持つような生活を送りたいな、豊かで幸せな生活を送りたいなーっていうカードがいま出てます。

その通りだと思うんですがこれ逆位置で出ているのでまぁお金もかかったりだとか希望も薄かったりだとか、そしてこれね、女教皇のね、逆位置で出てるってことはとっても神経質になってます。

みんなが苦しく窮屈になってる。何も始められないしね、バランスが取れてるようで取れてないというどうしようもないという部分の抜け道といえばもうこれ呪われてるんじゃないけれどもね、もうこれ仕方がないと諦めるのも1つの手なんです。
ですからちょっと生意気言って偉そうに言ってゴメンだけど…。
本当に今はちょっともうちょっと我慢しよ、ね、5月くらいになったらすこーし楽になってくるので、4、5、6そんな感じで過ごしてみたらいかがでしょうか、是非頭に留めておいていただければと思います。

ねぇ、もうちょっとなー、夢を持ってなやりたいよなー、うーん。
ということで以上です。
↑さちこいTVで、タロット占いの様子を公開中!↑
ゆうたろうの電話占いをご希望の方はコチラ
[PR]電話占いをご希望の方はコチラ↑

2020年は日本に
新しいリーダーが出現する!?

現在、占い師としての活動を始めたゆうたろうが、2020年の世界・日本の動向を占った動画を公開!!
2020年は一体どういう年になるのか、あなたにとってどういう年になるのか?
注目の動画の内容を見ていきましょう。

2月にトラブルの暗示

ゆうたろう:
はい、それでは2020年がいったいどんな年になるのか、視ていきたいと思います。

うんうん…

難しいですねぇ…
もしかしたら、危機みたいな。

金・・・地位・・・名誉・・・
これ(皇帝のカード)が
例えば“日本の立ち位置”だとしたら
このカードなんかトランプさん(の活躍を示唆しているよう)にも見えてきたりとか色々するんですよね、世界観というかね。

だから日本の中ではちょっと
紆余曲折あるにせよ、何とかしていくかな。

オリンピック前ぐらいに
非常に大きな危機がありそう…
クイーンのペンタクルス来てるので、
物質的な部分でもだよね。

まぁ、盛り上がっては行くと
読めない事も無いけど。
どっちの意味で?ってね。。。

オリンピック大丈夫!?
国内半壊の危機!?


ゆうたろう:
気になるのは2月以降ですね。
2月から連なって、あまり良くない。

先ず2月辺りになんかあるな、これ。
パートナーシップみたいなものとか、
結んでたものとか、裏切られちゃう。
非協力的な事が起きる。

そしてまたそれとは別に
5月、6月辺りに悲壮な事柄が。
大きな範囲での損害。
国内において半壊する位の損失。
色々よぎるよね。。。

こうして見ると、
オリンピックもなんだか
僕的には微妙なんですよね。
それに伺える大きな損害。
うーん…ちょっと怖いなぁ。

新たな世代が2020年を切り開く

新体制ジャニーズの躍進!?
男性グループの躍進!?
第二の純烈!?


ゆうたろう:
芸能界では、子供たちの活躍は結構見れるんじゃないんですか?
まぁナイトですからね。
男性グループとか、ボーイズグループなどが活躍してくるだろうな、
新人達も出てくるだろうしって感じですね。

お金にまつわる裏切りに注意

株の変動要注意!
大暴落の恐れあり!
注意は世界に払え!


ゆうたろう:
うーん…
お金のカードがね、
一応正位置で出てるので。

お金の問題では
株価が落ちたりだとかっていうようなこと、
そういう所にも注意しておかないと
いけないですね。

記者A:
うーん

記者B:
この間のマラソンが変更になったじゃないですか、場所

ゆうたろう:
うんうんうん

記者B:
そうゆうことではなくてですか?

ゆうたろう:
じゃなくて、総体的な。
例えばねぇ、新天地に向かうこのカードもそうなんだけど、とても不安定なんですよ。

まぁ何とか年末にはこういうトラブルも解消されて来るようですが。

記者B:
あんまりいいカードじゃないですね。

ゆうたろう:
日本はね、外国諸国等含めた関係性の中では、操作される(影響される)場合があるじゃないですか、株価の問題であったりだとか、軍事の問題もそうですしね。

そう見ると、世界のほうが大きな動きがあって、日本は何とかそこの中でうまい具合に修復していって。みたいな感じじゃないかなとね。

2020年上半期は波乱の幕開けの予感も下半期には回復の兆し

2月は改革&トラブル

記者B:
じゃあちょっと総体的に一年をっていうのをもう1回ちょっと言ってもらって、その前半と気になるところ具体的に月とかを言ってもらって。

ゆうたろう:
月ね

記者B:
はい、もう悪そうなところは悪いって言っちゃってもいいし

ゆうたろう:
2月に新たな出発をまぁするんですよ。
改革までじゃないとしても、ただこれはね、何かしらを背負ってる上で向かう。ってものなので、まずここで何かのトラブルがあるのかなっていうね。
そしてここら辺を見ると、
またどっかに逃げるってあるわけ。

だから、逃げるっていうような事柄って何が起きるのかなって…
一体どこへ向かうんだよって話で。
やっぱ引っかかるんですよね、

このラバーズカードだけど、
逆位置に来ちゃってるところね。
すごくいい関係だったのが邪魔されたりとか、協力してた人達が去っていくだとかって感じなんだ。
何か大きな裏切りがあるんではないかと。

そうと見て行くと、
多分日本の皆さんにっというよりも
“お国的”な事柄じゃないかと。
ではほかに何が、、、となると、
天変地異か?とか色々考えてしまってね。

10月から運気上昇

反撃ではない復活
痛みが伴う回復


ゆうたろう:
10月、11月、ときて、12月からは
ソードがずらっと続いているね…
まぁ不運が克服されていくっていう、
明日がちょっと見えてきたよ。
みたいな感じなんだけど。

下手すると、まぁここらへん、、、
からして繰り返して失敗する場合もあると。
ちょっと混乱してるんだよね。

ごめんなさいみたいに詫びるとか、
なにか縁を切るんじゃないのかとかさ。
少し心してかかんなきゃいけないよね。

リーダーシップを持った男性がカギ

安定に導く存在!
良くも悪くも!
救世主現る!?


ゆうたろう:
肝になってくるのは「男性のリーダー」
堂々として威厳があり
会社で言えば社長や経営者の様な方ですね。
大きな目で捉えて、
政治も大きな会社とすれば、
そのトップとかね。
カリスマ性とかで捉えて見れば、
堀江さんとか前澤さんとかw

そういう人に救われて、
何とか日本は切り抜けられるんじゃないかな。そういう人が現れる。

心配なのは上半期

ゆうたろう:
心配なのは前半の2、3、4、5月と7、8月、なぜここに…このカード?
と考えてみると、
ここ(7月)に、このカード(カップのペイジ)が来ているから、なんかあるのかなって気になる。

どうしてもそういうような上半期に、
気になると思う所がある…
はっきりと言い切れない…
このところが苦しいかな。

一番最初のカードの1月、
新しい年開けて勢いありそうと見てたらさ、うーんすぐになんか怪しい感じが動いてくるからさ!

これまでの常識がひっくり返る!?

今の常識が覆る!?
日本原点回帰!?
波乱含み


ゆうたろう:
どんな年になるか。
暗い年になるかなって思ったんだけど
そうでもないんだよね。
何とか復活の兆し見えてたりだとか。

常識覆されるみたいなところがあって、
忘れ去られてる物が復活して、
救いのほう向かってったりする。
ってところで考えると
とっても精神的な部分が問われるというか、
思うに“日本人の根源たるもの”を
見直されるみたいなね…
そういうような一年になりそうだなと。

記者B:
じゃあそしたらどういう事に心がけて過ごすべきか、
そしてその皆さんに向けてのアドバイスをいただけたら…

2020年、まとめると「こんな年!」

情報収集が運気アップのカギ!

変化を読み取れ!
アンテナを張れ!
状況分析を忘れるな!


ゆうたろう:
日本にとって
来年どんな年になるかって言えば、
価値観はかわるだろうな、いろんな意味で。

今までのね、肩身の狭いような社会ではなくて、もうちょっと太く行けそうですけど。
リーダーシップがあって、責任感のあるリーダー、堂々としてるっていうか、そんな姿が見えるんですね。

決して悪いことばかりじゃないです。
ただところどころを酌んでみると、
諸手をあげて喜ぶっていうようなカードが、あって欲しい所に無なかったりとかするっていう…
大変チグハグな一年になるような気がするんですよ。

ですから、その分変化も非常に多い。
日本だけではなく社会情勢とか、
世界情勢を視野に入れて、
チェックしとかないといけない。
情報収集を心がけるような一年のほうが、
安全に楽しくそれこそ生きていけると。

「情報社会、情報社会」
って言うが、例えば
インターネットを活用している人達と、
そうでもない人たちとでは
非常にかけ離れちゃい過ぎちゃってるんですよね。

大きな変化に動じない心構えが重要

ゆうたろう:
うん、だからそこら辺のところも見直していかなきゃいけないだろうし、そういう細かな所、変化に気付こうとか…

なにがあるか、、、
何かあっても大丈夫な様に備えておくとか、そういった準備が必要だなっていう。
心構えが必要だな。

【ゆうたろう】
本名:(はやし かつゆき)
生年月日:1970年2月21日
ニックネーム:ボス
石原裕次郎のモノマネ芸人2019年より、本格的な占い活動を始める第33回日本有線放送大賞音楽賞受賞
ページトップへ
【広告スペース】共通フッター
ページトップへ