クッキーの夢は何を暗示している?

クッキーの夢は何を暗示している?

クッキーの夢は、甘えたい気持ちや依存心が強まっていることを表しています。現状で愛情不足を感じている人は、人に甘えてみたり、多少頼ってみるなどの変化を試してみると良いでしょう。

 

クッキーを食べる夢を見た場合には、パートナーや配偶者との関係がうまくいかない予兆となります、付き合っている人や結婚相手との問題を抱えている人は、その出来事を正面から認めないといけません。いつまでも逃げていると、現状の悪化を招いてしまいよくありません。

パートナーとの仲を立て直したい人は、十分に話し合う必要があるでしょう。 また、クッキーを食べて美味しくなかったときには、相手との関係がすでに破綻していることを表しています。たとえ自分の方が関係を修復したいと思っていても、相手にその気持ちはありません。この場合には、現実を認める必要があります。

逆に、クッキーを食べておいしかった時には、運気が上昇しパートナーともうまくいくことを意味します。

 

 

関連の夢

#作る夢 #食べる夢 #ハロウィンの夢 #ケーキ屋の夢 #お菓子の夢 #紅茶の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す