いちごの夢は何を意味している?

いちごの夢は何を意味している?

夢占いではいちごの夢を見た場合、恋愛に関する気持ちが高まっていることを意味しています。
相手の有無に関わらず、恋に対して憧れやポジティブな感情になっているのです。

また、普段は意識していなくても周囲に気になる存在の人がいる場合も、いちごの夢を見ると言われています。

 

 

恋人アリなら相性アップのチャンス

すでに恋人がいる人がこの夢を見たなら、恋人との関係をもっと深めたいという深層心理の現れです。

恋人とのスキンシップを求める気持ちが強くなっているようですね。

相性運が良い時期なので、積極的に自分の気持ちを伝えてみてください。

 

 

摘んだり、人にあげる夢は、告白の予感!

いちごを収穫したり、誰かにあげる夢を見た場合は、告白の予感です。

好きな人に告白することを暗示する予知夢であり、良い夢の一つと言えるでしょう。

 

 

いちごを食べる夢で自分の感情を分析

夢占いでは、真っ赤ないちごは自分の気持ちそのものを意味しています。

いちごを食べて、美味しいと感じていれば恋愛に対して満足できていると言えます。
逆に、酸っぱい・美味しくないと感じたら、理想の恋愛と現実にギャップが生じています。

食べたときの感情が、あなたの今の心情を映し出しています。

 

 

いちごを盗られる夢はライバルの出現!?

いちごを誰かに奪われてしまった夢であれば、ライバルの出現を暗示しています。

いちごは、あなたの大切な人を意味しそのいちごを奪われる(盗られる)、つまり、警告夢だと考えると良いでしょう。

あなたの気づかぬうちに、恋人や好きな人を誰かに奪われてしまうかもしれませんので、要注意です。

 

 

関連の夢

#ショートケーキの夢 #果物の夢 #果樹園の夢 #フルーツの夢

 

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す