川岸の夢は何を暗示している?

川岸の夢は何を暗示している?

川岸の夢を見るのは、あなたが人生の転換期に来ていることを暗示しています。自分でも、無意識にそのことを察知しているからです。

 

川は人生や状況、変化の象徴であると夢占いでは考えます。そのような人生の転換期を目前にしている、変化が近づいているという状況が、川岸の夢を見させているのです。

 

しかし、その川がどんな状態なのかによっても、暗示している意味が変わってきます。水が澄んでいて美しい川や、ゆったりと流れている大きな河は、運気が上昇していて、これから良い変化が起こることの暗示です。

 

川の水が汚れていたり、嫌な感じがある状態だったりする場合は、過去の事にとらわれていたり、先に進めないでいたりすることを意味しています。激流の川を目の前にして岸に立っているときには、急激な状況の変化やトラブルに巻き込まれて翻弄されることを警告している可能性があるでしょう。

 

とはいえ水が綺麗であれば、あなたは上手く乗り切ることができるはずです。

 

 

関連の夢

#バーベキューの夢 #川の夢 #川に流される夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す