火星の夢は何を意味している?

火星の夢は何を意味している?

夢占いで火星の夢は、あなたの中に眠っている「情熱」「行動力」を表しています。
火星は遥か古来より「軍神」や「炎」といった物騒な概念と結び付けられてきた惑星。
本当のあなたは、とても情熱的な人なのでしょう。
あなたが、その情熱のままに進んでいけば、きっと何事もうまくいくことでしょう。

 

 

火星を見て感動している夢は


あなたの運気がアップしていることを表しています。


今のあなたは、すべてにおいて充実しているのではありませんか?


あなたの思う通りに進んでいけば、どんなに大変なことでも成功させることができますので、自分を信じて進んでください。

 

 

火星を見て、怖いと感じていたら


人間関係に問題が生じる可能性があることを意味しています。


あなたがしたことがすべて、空回りする恐れがあります。
うまくいかないことに焦ったあなたは、相手を傷つける発言をしてしまうようです。


人に当たっても、解決はしません。1人になって頭を冷やしましょう。

 

 

火星に立っていた


これは、行動してから考えても遅くはないことを伝えています。
今のあなたは、先の先まで考えて動こうとしているのでしょう。


それでは、せっかく訪れたチャンスを逃してしまうことになるので、考える前にまず行動してください。


あなたが思った以上の結果が出ることでしょう。

 

 

関連の夢

#金星の夢 #銀河の夢 #空の夢 #地球の夢 #赤の夢

 

 

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す