無人島の夢は何を暗示している?

無人島の夢は何を暗示している?

誰もが一度は憧れたことのある場所と言っても良い無人島は、何の縛りも受けない自由の象徴であり、自立した生活を意味するものでもあります。そのため、無人島で暮らす夢を見ることは、これから先に広がる可能性を示しているとも言えるでしょう。

 

開運の意味合いの強い良い夢と言えますが、自分を過信して油断をすると大きな失敗につながることも同時に暗示していることにもなります。無人島の夢を見た場合には、旅行や転職などの新しいことを始めるには適しているものの、先を読むことが難しい状況の場合には周囲を再確認したり、自分のこれまでの行動を見つめ直したりする時間も重要となります。

ヤシの木が生えているような小さな南の島の場合は、大きな困難の可能性は低く、あるがままの状態であってもうまくいくことが多いものですが、絶海の孤島となると、不安感を覚えたり思ったような支援が受けられないような状況に陥る可能性も暗示していますので注意しましょう。いずれの場合にも、自分で未来を切り開くのには良い機会ですので、行動を起こしてみてはいかがでしょうか。


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す