水中の夢は何を意味している?

水中の夢は何を意味している?

「水中」の夢は、夢占いではもがいたり溺れたりしている場合と、悠々と泳いでいる場合とで意味が違ってきます。
大きく言えば、水がきれいで気持ちよく泳いでいれば吉夢、水が汚く苦しければ凶夢と考えられます。
だた、どの場合もあなたが深層心理では自分の感情に圧倒されている状態であるといえます。
自分の人生は自分でコントロールするよう心がけましょう。

 

 

水中でもがいている夢を見た場合、ゆくゆくは事態が好転

澄んだ水の中でもがいている場合、水中は呼吸の出来ない危険な場所であり、深層心理では息苦しい現状を象徴しています。
しかし、夢の中で溺れることはありませんので必ずしも悪くとらえる必要はありません。
たまたま夢の中では厳しい側面が反映されただけで、今のまま頑張っていけば現実では事態が好転していく可能性も十分考えられるからです。

 

 

夢の中で水中を優雅に泳いでいたら、今自由を享受している

水中を優雅に泳いでいる場合、深層心理では自由な自分を象徴していると言えます。
一見すると空を飛ぶ方が自由なイメージにつながるかもしれません。
しかし浮いたり沈んだり止まったりと自在に移動しやすいのは経験的には水の中です。
つまり、水中が象徴する自由は、憧れている自由と言うよりはある程度手に入れて享受している自由と言えます。

 

 

水中を歩く夢は問題解決の兆し

水の中を歩くということは、進みたくても思うように進まないもどかしい状態です。
深層心理として心と体がちぐはぐになっていると考えられます。
もし水中を楽しそうに歩いているのなら、感情は良い方向に高まっていると考えられます。
今問題を抱えているなら、近いうちに協力者が現れ解決へと導かれるでしょう。

 

関連の夢

#泳ぐ夢 #溺れる夢 #水着の夢 #プールの夢 #歩く夢 #海の夢
 

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す