助手席の夢は何を暗示している?

助手席の夢は何を暗示している?

助手席の夢は、助手席で自身が眠っている内容だと、相手の運転手を信頼して安心していることを意味します。また、肩を揺すられても起きない場合は、酷く疲れているので身体を休めるようにという暗示です

 

交通事故に遭ってしまう内容なら、運転手との間にヒビが入ったり、これまでと同じ付き合いはできなくなる夢占いとなります。

 

ドライブの夢は一見すると楽しそうですが、窮屈に感じていて降りたい場合は注意です。特に、景色が綺麗な夢の内容だと、理想と現実のギャップを大きく感じるストレスを暗示しています。

 

車のスピードが速く、しかも恐怖を感じている夢占いは、不安が加速していて、新しい環境に対する心配が増している意味となります。車が高級でめったに乗らない車種であれば、お金に関する支援が受けられることを暗示します。助手席に座っている場合は、車は自身のものではありませんから、あくまでも力を貸してもらえることに留まります。

 

タクシーの助手席は協力者が現れる暗示、トラックの助手席なら力強く、懐が深い味方が現れる暗示となるでしょう。

 

 

関連の夢

#運転してもらう夢 #運転手の夢 #ドライブの夢 #緊張の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す