踏切の夢は何を暗示している?

踏切の夢は何を暗示している?

夢の中に踏切が出てきた場合、多くがトラブルや危険を暗示しているとされています。夢占い的にいくつかのケースを見てみますと、まず踏切の警報音が鳴る夢の場合があります。このケースでは、あなたに何らかの危険が近づいていると考えておく事がおすすめで、心当たりのある事例なら特に注意を払っておきましょう。

 

しかし、警報音が鳴っているのに電車が来なかった夢なら、普段心配や不安を抱えている事があっても、スムーズに解決するという暗示にもなりますので、ネガティブな夢占いばかりではありません。

 

そして、踏切が上がって自分が渡っている夢を見た場合は、自分の目標に向かって進んでいるという事を暗示しています。歩いて渡っているならゆっくり確実に目標に進んでいき、走っている場合は少し焦っているのかもしれません。また、電車が通過した後に踏切を渡るようなシーンなら、一度失敗した事に再びチャレンジして成功するような暗示ですので、諦めていた事にも再挑戦してみるのが良いでしょう。

 

 

関連の夢

#レールの夢 #線路の夢 #電車の夢 #動けない夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す