銀貨の夢は何を暗示している?

銀貨の夢は何を暗示している?

銀メダルや銀貨などは、価値あるものです。そのため夢占いでの結果も良い暗示なのではないかと、期待も高まるのではないでしょうか。ただ、銀よりも金の方が価値があるので、金貨の夢の方が良い暗示なのではないか、このように考える人も多いかと思われますが、夢占いでは金よりも銀の方が良い暗示です。


その理由の中には、二つの色の象徴の違いが挙げられるのですが、金色は神秘的な力や知恵、そして富といった象徴でもあり、大きな幸運の予兆であると同時に、現実の世界においては高望みをしすぎているなどの警告として夢占いで判断されることも少なくありません。


銀貨を手に入れる夢を見た場合、それは全体的に好調な運気を意味していて、恋愛や友情の中で新しい幸せを手に入れる予兆、銀貨を磨いている夢を見た場合は、仕事などで努力していることが成功に結び付く暗示です。なお、無くしてしまった夢の場合は、自分が持つ何かを失う意味を持ちますので、普段よりも慎重に行動するようにしましょう。

 

 

関連の夢

#外国の夢 #落とす夢 #お金を拾う夢 #お金を貰う夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す