お面の夢は何を暗示している?

お面の夢は何を暗示している?

夢でお面をつけた人物が登場したら、あなたには表向きの顔を見せていて、本心を隠している可能性があります。ですから、その相手が知っている人なら、その人の表向きの顔をストレートにとらえずに、別の気持ちがないかを考えてみるのがお勧めです。


自分で仮面をつける夢を見る場合、あなたが周囲に対して心を閉ざした状態にあり、孤独な気持ちを抱えているのかもしれません。本音を言える相手が居なかったり、隠さないといけないような事情があったりと、周りの目を気にしなければならない状況に置かれています。

対人関係が不調に陥っている暗示であり、心が苦しくなっていると感じるのであれば、少しでも軽くなるように心を開く努力をすることが大切です。


つけているお面が般若の時には、誰かに対して強い嫉妬や妬み、怒りを感じています。負の感情に支配されていて運気も下がっていますので、嫉妬や妬みの気持ちから解放されましょう。

天狗のお面は、人を見下すような発言を発していることへのシグナルです。

 

 

関連の夢

#祭の夢 #露店の夢 #鬼の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す