防犯ベルの夢は何を暗示している?

防犯ベルの夢は何を暗示している?

防犯ベルとは、自分の身に危険が差し迫ったときにそれを周囲に知らせるためのものです。夢占いにおいても、似たようなものを暗示していると考えることができます。


ただ、夢占いの場合は、危険を知らせる相手は周囲の人ではなくて自分自身です。要するに、潜在意識の中では自分自身に危険が差し迫っているのではないかと感じていますが、明確にそれと気づいて危険を避ける行動を取っていないために、夢の中でそれが警告されたものととらえることができます。


ですから、防犯ベルが夢に現れた場合、自分自身の行動や日常生活を振り返ってみましょう。別に、実際の生活で防犯ベルを使用するような、夜道で知らない人に襲われるかもしれないということだけが警告された危険とは限りません。


例えば、人間関係などで何か間違った選択をしようとしていて、そのまま突き進んでしまうと、いずれ自分の身に破滅的なことが起こりかねないというような事柄かもしれないわけです。

 

 

関連の夢

#人影の夢 #凶器の夢 #動けない夢 #帰る夢 #ランドセルの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す