畳の夢は何を暗示している?

畳の夢は何を暗示している?

畳というのは、古来から日本家屋では使われている床材であり、保温性や一定の柔軟性がありながら丈夫なので、床材に使うには適しています。しかし、現在は管理が簡単で掃除なども楽なフローリングや、それに付随してカーペットを使うところが増加しているので、それが夢に出るというのは、昔を懐かしむ回顧主義の感情を表現しています。


夢占いで畳というのは以前の日本人の生活を暗示していて、そこから現在の状況に不満があり、以前の生活に戻りたいという気持ちを持っているという意味になります。それは、子供の頃の楽しかった思い出を懐かしんだり、現代の時間に追われる生活に嫌気を感じているからです。


夢占いでは、自分が内面で抱いている本心が顔を見せることもあり、そこから今の生活を見つめ直してみてください。

 

 

関連の夢

#和室の夢 #線香の夢 #布団の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す