ビデオカメラの夢は何を暗示している?

ビデオカメラの夢は何を暗示している?

「ビデオカメラ」の夢は、自分を映し出していて、理想や本音を表しています。ビデオカメラで撮られている夢は、目の前のことに目を逸らしてはいけないという暗示があります。


もしも日常生活において、何かトラブルから逃げ続けている場合は、そこに向き合う必要性があり、向き合わなければより大きなトラブルにつながることを教えてくれているのです。また、変わりたい自分を映し出している場合もあります。

 

自分を変えたいという欲求が、ビデオカメラによって表されています。この欲求を見つめることで、自分が何をしたいのか、どう変わりたいのかに気づけるきっかけになり、より良い方向に進んでいけるのです。


ビデオカメラが壊れる夢は、過去を壊すことを表しています。映し出された過去を壊すことで浄化され、未来に進んでいけるという良い夢です。

 

過去にとらわれず、今を見つめることの大切さを教えてくれています。精神面にも影響が出るので、すぐに忘れることが出来ないこともとらわれすぎには注意です。

 

 

関連の夢

#入学式の夢 #運動会の夢 #記録の夢 #子の夢 #旅行の夢 #家族の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す