親が死ぬ夢は何を意味している?

親が死ぬ夢は何を意味している?

親が死ぬことほど、悲しく寂しいものはありません。

夢占いにおいて、親が死ぬ夢は吉夢のことが多いですが、状況や死因によって意味が異なります。

 

 


人生の節目に見る親が死ぬ夢は自立を意味


社会人になったり結婚をするなど、親が死ぬ夢を見た時、あなたがちょうど人生の節目の時期にいたなら、自立を意味します。

逆に、両親との折り合いが悪い時にこの夢を見てしまうと、親に対して威圧感を感じている心の表れです。

 

 


死因によってメッセージは異なる


親が死ぬ夢に隠されたスピリチュアルメッセージは、死因によって細かく診断できます。

病気で死んだ夢なら、抱えている不安や恐怖を克服できることを表す吉夢です。

災害で死ぬ夢なら、この先大きな困難が立ちはだかりますが、それに立ち向かう力が備わっていることを意味します。

また、意外にも自殺の場合も吉夢で、精神的な自立を意味します。

 

 


実際の病気や死の予兆を意味する場合もある


夢の中の状況によっては、現実の病気や死の予兆という可能性もあります。

夢の中の両親の様子が悲しそうだったり、霞んでいたり、白装束を着ている場合は注意して下さい。

 

 

関連の夢

#親の夢 #死ぬ(死んだ)夢 #死体の夢 #死者の夢 #死の宣告の夢

 


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す