虹色の夢は何を暗示している?

虹色の夢は何を暗示している?

夢占いの中でも虹色の夢は、複数の意味がありますがその1つは完成です。例えば、これまで長年進めてきた計画が無事に完成することを表しています。結婚を目標としていた人がいたとすれば、無事に結婚できることを意味しています。あるいは、会社を立ち上げてビジネスで成功することを夢見ていた人は、近い将来成功する可能性が高いでしょう。

 

2つ目の意味は、幸運を意味しています。子供を授かりたかった人に子供ができる場合や、大きなお金が入ってくる場合に虹色の夢を見ることが多いです。それ以外でも、片思いをしていた人が両思いになるなど、恋愛でうまくいくことを暗示していることがあります。

 

虹色の夢を見る場合でも、くっきりとした美しい虹の場合には、幸運の訪れがより強いと言えます。現在希望していることが、着実に叶っていくでしょう。七色の虹が見えている場合には、まもなく物事に区切りがつくことを意味していますので、今まで何らかの問題を抱えた人は、解決する可能性があります。

 

 

関連の夢

#晴れの夢 #太陽の夢 #雨の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す