着物の夢は何を暗示している?

着物の夢は何を暗示している?

夢占いで着物は、保守的な考え方と未来への変化を象徴しています。もしも和服を着ていて違和感がないのであれば、伝統的なマナーを守っている自分が考え方に合っていると感じている状態であることを示しています。

 

着物を縫ったり作ったりする夢は、吉夢です。これは、人生に新しい展開がやってくることを知らせています。新しい異性との出会いや、新規の仕事で活躍する可能性があります。

 

恋人に和装を着せている場合は、恋人に伝統的な考え方を守らせたいと考えているという暗示です。考え方が合わないと、揉めるかもしれませんので話し合ってみるようにしたほうが良いでしょう。

 

着物が破けてしまう場合には、これから良くないことが起きる可能性がありますので要注意です。夢を見ている人やその相手が恋愛関係のトラブルを引き起こしたり、あるいは巻き込まれたりする可能性があります。

 

着物の色でも運気は変化します。白や明るい色であれば吉ですが黒系のものは、今後良くないことが起きるかもしれません。ただ、その場合は内容がポジティブであれば、エネルギーが高まっていることを表しますので、一概に良くない夢というわけではないです。

 

 

関連の夢

#鳥居の夢 #結婚式の夢 #成人式の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す