正装の夢は何を暗示している?

正装の夢は何を暗示している?

正装は、今現在自分が所属している社会規範やルールを意味しています。夢の中で着ていた正装が自分に合っており、窮屈ではないようであれば、社会のルールに従うことで、今後運気が上昇していくでしょう。

 

一方で、自分には合っておらず息苦しさを覚えていたようであれば、今の状況を窮屈に感じているでしょう。自分に合っていたか、合っていなかったか良い印象だったかどうかでも夢占いの結果は変わってきます。

 

似合っていて、良い印象であれば、良い暗示ですが破れていたり、汚れるというのは悪い予兆です。

 

また、普段正装をすることがない方が夢の中で改まった服装の場合、恋愛運としては少し落ち着きなさいという暗示です。正装はルールを意味しますので、ルールに従った恋愛にも目を向けてみましょう。

 

正装の中でも、喪服の夢は夢占いとしてはつらい感情を意味しています。何か悲しい現実があるようであれば、目を背けずに、向き合うタイミングかもしれません。

 

 

関連の夢

#ネクタイの夢 #ホールの夢 #タキシードの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す