薬局の夢は何を暗示している?

薬局の夢は何を暗示している?

薬局は、ご存知の通り人の健康に関わる商品を売っているお店です。夢占いにおいても、やはり健康を象徴するものとされていますが、それは身体的な面だけでなく、心の健康を意味する場合もあります。

 

薬局で買い物をしている場面が夢に出てきた場合、それが商品を探している最中であれば、自分自身の健康に関して不安を抱いていること、あるいは心の問題を抱えていることを暗示します。一方、商品を探し終えて会計をしている場面や、調剤薬局で薬の処方をしてもらっている最中であれば、その不安や問題が解決に向かっていることを表しています。

 

薬局での買い物に誰かが同行している時は、その相手に自分が精神的または肉体的(つまり経済的)に依存していることを意味します。それが家族である場合は、何らかの理由で精神的あるいは経済的に自立が妨げられていることを意味しますし、恋人や友人であれば、その人たちに「頼りたい」という願望を表していることになります。

 

 

関連の夢

#薬の夢 #病院の夢 #風邪の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す