カーショップの夢は何を暗示している?

カーショップの夢は何を暗示している?

カーショップというのは、今乗っている車を売ったり、新車、もしくは違う車を購入するために行く所です。車は恋人を意味しますので、カーショップの夢を見たということは、今の恋愛を終わりにして、次の恋を始めたいという願望が実は出ているのです。

 

そんなことは思っていないと思う方もいるかもしれませんが、深層心理ではそれは隠すことが出来ません。もし恋人がいない方であれば、これから新たな恋愛を始めるという事を意味しますので、第一歩をそろそろ自分から踏み出す勇気を出してみましょう。


夢の中のカーショップで、これだ!とパッと目を引くような車があったら、それは新しい恋人の存在です。そこで気になる車が見当たらなかった場合は、新しい恋愛は少しお預けとなるか、今の状態をキープする事になります。


満足していると思い込んでいるだけで、今の恋愛に本当は不満を感じている、新たな刺激を求めているという場合も有りますので、もう一度よく考えてみましょう。

 

 

関連の夢

#売る夢 #買う夢 #外車の夢 #自動車の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す