寿司の夢は何を暗示している?

寿司の夢は何を暗示している?

寿司の夢は、贅沢をしたいという願望の表れです。祝い事でもよく食べる寿司ですが、基本的には日ごろから頻繁に口にするものではなく、何か特別な日やご褒美として食べる機会が多いものですので、贅沢の象徴として夢に出ることが多いです。

 

では、何故そのような夢を見るのか、大きな理由は自分を褒めてやりたいという願望からです。何か大きな悩みを乗り越えたり、逆に現在進行形で心の疲れを感じているようなときには、自己肯定感を高めたいという欲求が出てきます。しかし現実で、なかなかそれを行動に移すのは難しく、我慢して塞ぎ込んでしまっている人が大半でしょう。そんなときに寿司の夢を見ることで、精神的な満足度を高め楽な気持ちになろうとするのが夢占いの定義です。

 

面白いことに、寿司が嫌いな人でもこの夢を見ることがあります。仮に嫌いでも寿司そのものがお目出たい席で出るものだと認識しているので、それが好き嫌いに関係なく登場する理由なのです。たまには自分にご褒美をあげながら、毎日のエネルギーに換えてください。

 

 

関連の夢

#おいしい夢 #ごちそうの夢 #祝う夢 #食べる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す