バナナの夢は何を暗示している?

バナナの夢は何を暗示している?

エネルギー源や幸せになる気持ち、豊かさを意味するバナナは、夢占いにおいてポジティブなものです。

 

バナナを食べる夢は、運気を取り入れて前向きになれたり、気力や体力が増して意欲に繋がる暗示を意味します。普段以上の実力が発揮できる可能性もあるので、テスト前などに食べる夢を見るとラッキーです。

 

ただし、美味しくないと感じる夢であれば、目標を達成してもそれほど嬉しくなく、満たされないという意味になります。

 

バナナが腐ってしまう夢だと、運気が低下する恐れがあるので注意が必要です。特に人間関係が悪化に至るような、誰かに振り回されて疲れることを暗示しています。

 

ギャグで定番の皮で滑る内容は、夢占いの解釈だと気の緩みやトラブルの可能性の意味になります。油断したりよそ見をしていると足が取られてしまうので、足元を見て慎重に進んだ方が安全です。

 

木に沢山バナナがなっている夢なら、金運がアップして豊かになれる暗示です。思い掛けない収入が舞い込むこともありますから、幸せな気持ちになれる良い夢だと言えます。

 

 

関連の夢

#猿の夢 #病気の夢 #ジュースの夢 #ゴリラの夢 #木の夢

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す