バルコニーの夢は何を暗示している?

バルコニーの夢は何を暗示している?
夢占いでバルコニーは何を暗示しているのでしょうか。これは、現実世界でバルコニーとはどんな存在なのかを考えてみれば答えが見えてきます。バルコニーとは当然ながら建物の2階以上にあって、部屋の中にいては見れない景色を遠くまで眺めることができますし、もちろん見下ろす形で見ることもできます。日の光とか風をより感じることもできるでしょう。

このようなイメージから、バルコニーの夢とは物事を高い視点に立って、俯瞰的に眺めようとしていることの象徴と言うことができるでしょう。また、部屋の中にいるよりは光や風を感じることができることから、現実世界においても日常からちょっと離れて何か新しい刺激を受け、気分転換をしたいとか、意識を変えたいといった心理状態の表れということもできます。これらの意味から、基本的には良い夢だということができるでしょう。

一方で、このような目的であれば別にビルの屋上とかでも良いはずで、あえて個人的なバルコニーが夢に出てきたということは、孤独感とか個人主義を暗示している可能性もあります。
あなたは他にどんな夢を見ましたか?
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す